デザイン

電源コンセントとUSBポートをコンパクトに折りたたみ可能で増設できるタップ「Pivot Power Mini」


出先や旅先で充電する際にコンセントの数が足りない!というのはよくあること。そんな時にノートPCやカメラのバッテリー、iPhone、iPadなどを1度に充電できるようにするのが変形できるタップ「Pivot Power Mini」です。コンセントもUSBもそれぞれ適度な間隔と空間を取ってあるのがほかのタップとの最大の違いで、大きなAC電源のようなものであってもぶつかることなく使用でき、なおかつ使用していないときはコンパクトに折りたためるので普段は場所も取らない、というわけ。

Pivot Power Mini
http://www.quirky.com/products/125-Pivot-Power-Mini

通常使用時はこんな感じ。


Pivot Power Miniはクネクネ曲がって全部挿せる電源タップ「Pivot Power」の小型版です。


開いた部分にある左右のコンセントと、正面のUSBポート2つで、合計4つの機器が充電可能。間隔が広いので大きなプラグ同士がぶつかって穴をふさいで使えなくなる、というようなことはありません。


USBポートのみを使用する場合はコンセント部分を閉じることができます。


パタンと折りたたむと小さくなるので、持ち運びも簡単。


なお、価格は24.99ドル(約2000円)。


なお、似たようなコンセプトの商品にUSBポート×2と電源コンセント×2を備えたマルチタップ「BSTA22AU」があり、こちらはAmazonで購入可能。価格は1131円です。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
8変化で世界のコンセントに接続可能な電源変換アダプター「ゴーコン」レビュー - GIGAZINE

ケーブルをクルクル巻いて小さく収納するレッツノート向け「巻取式ACアダプタ」を使ってみた - GIGAZINE

さまざまな機器で利用可能、安価な「マルチACアダプター」が登場 - GIGAZINE

USBポート×2と電源コンセント×2を備えたマルチタップ「BSTA22AU」レビュー - GIGAZINE

大きなACアダプターでもクネクネ曲がって全部挿せる電源タップ「Pivot Power」 - GIGAZINE

in デザイン, Posted by logq_fa

You can read the machine translated English article here.