デザイン

アンモナイト・微生物・藻からインスピレーションを得たデザインのパズル「Generative Jigsaw Puzzles」


完成すると達成感に酔いしれることができるジグソーパズルですが、イラストだけではなくピースの形にもこだわったのが、アンモナイトの組織のパターンからインスピレーションを受けて作られたという「Generative Jigsaw Puzzles」です。

Nervous System
http://n-e-r-v-o-u-s.com/projects/puzzles/

ムービーは以下から。

Generative Jigsaw Puzzles on Vimeo


ボックスに入っているGenerative Jigsaw Puzzlesを……


まず周囲から形作っていきます。


円の中にピースをはめ込んでいくと、徐々にカラフルなイラストが出現。


最後に微生物の形のピースが残りました


ラストピースをはめ込んで完成。


Generative Jigsaw PuzzlesはアーティストのJonathan McCabeさんが描いた作品を元に作られています。


万華鏡のようなイラストがずらり。


ピースはこんな感じ。表面にイラスト、裏面はベニヤ板のままになっています。


Generative Jigsaw Puzzlesは以下のようなアンモナイトの組織からインスピレーションを受けているとのこと。


アンモナイトの組織の他、パズルの中には藻や微生物の形のピースも。


素材は木製で、ベニヤ板をレーザーでカットして作られています。


丸型のパズルは10分で85ピースが完成します。


なお、四角型のパズルの大きさは約45cm×30cm、Nervous Systemから購入することが可能で、価格は195ドル(約1万5000円)。


また、丸型のものは直径約20センチ、価格は1つ65ドル(約5100円)です。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
力技ではまず外すことができない進化版知恵の輪「キャストパズル」レビュー - GIGAZINE

たった一人で世界最大のジグソーパズルを完成させた老人 - GIGAZINE

ジグソーを7年半かけて組み上げていた男性、完成間近でピースが1つ足りないことに気付く - GIGAZINE

ちょっとした息抜きに最適、ナショナル ジオグラフィックの「Your Shot Jigsaw Puzzle Generator」 - GIGAZINE

世界最小のリモコンカーと世界最小のジグソーパズル in 東京おもちゃショー2008 - GIGAZINE

in 動画,   デザイン, Posted by logq_fa

You can read the machine translated English article here.