ムービー

Galaxy Noteがスマホにしては大きすぎるのがよく分かるゾウと一緒のムービー


NTTドコモが4月6日から発売するスマートフォン「GALAXY Note SC-05D」は画面サイズが5.3インチと通常のスマートフォンよりも巨大で、ペンまで付属しているのでむしろ小型タブレットなのではないかとツッコまれていますが、Samsungは自らそのGalaxy Noteの大きさを逆手に取ったCMムービーを作っています。

Elephant Plays with a Galaxy Note! - YouTube


女性が持っているスマートフォンを、タッチして操作しているのは……


Peterという名前の子ゾウ。


ピアノ演奏アプリもつんつんと器用に鍵盤を押して演奏しています。


写真ギャラリーもうまく鼻先を使って写真をスライドさせて見ています。


ギターアプリの場合、こうやるんだよと動きを教えてあげると……


うまく弦をはじいて演奏。ただやみくもに押しているだけではありません。


ペンをつまんでお絵かき


写真撮影も、ちいさなシャッターボタンを押して成功。


「大きいことはいいことだ」ということで、満足したPeterは帰って行きました。


Peterはとても賢いゾウなので、撮影にあたって何かトリックを使ったり、あるいは編集しまくったわけではなく、ちゃんと意図した通りに操作してくれたそうです。しかし、ゾウが操作できるほどにデカいというのはスマートフォンとしてウリになるのでしょうか……。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
タンザニアでサバンナを歩くゾウやキリン、思い描いていたアフリカに到達 - GIGAZINE

タイの山中で「ゾウのためのソナタ」を弾くピアニスト - GIGAZINE

合体分離でPCやタブレット、ゲーム機になるスマートフォン「Spider Phone」 - GIGAZINE

スマートフォンを充電するために生まれたドロイドくん「Andru」 - GIGAZINE

in ハードウェア,   生き物,   動画, Posted by logc_nt

You can read the machine translated English article here.