「ビッグオー」が巨大なMAX合金で登場、ビッグファウとビッグデュオもソフビに


その独特な世界観と重量感あるロボットデザインで、根強い人気を誇るサンライズの映像作品「THE ビッグオー」から、ビッグオーとビッグデュオ、ビッグファウがMAX合金になってワンダーフェスティバル2011[夏]に登場しました。さらに主人公のロジャー・スミスも全身可動フィギュア「figma」になって登場しています。

「THEビッグオー MAX合金 ビッグオー」3万9800円(税込)2011年8月発売予定 原型制作 マックスファクトリー (可動検討課) 発売元 マックスファクトリー 販売元 グッドスマイルカンパニー


この重量感あふれるビッグオーは、全高約300mm、重量約1050gと、MAX合金シリーズの中でも最大級のスケールとなっています。


頭部には発光ギミックが装備されており、ダイキャスト製可動モデルで劇中のアクションポーズも再現可能。主人公ロジャーの愛車「グリフォン」も付属しており、左足に収納するギミックも再現されています。


MAX合金ビッグオーの魅力について、マックスファクトリーのイソップ氏が解説しています。こうした解説ムービーには慣れていなさそうなイソップさんですが、並々ならぬこだわりが伝わってきます。また、動画内では可動ギミックの解説も行われており、実際に動かす様子も見ることができます。

‪MAX合金ビッグオーをイソップが紹介しちゃうよ!‬‏ - YouTube


「THEビッグオー ソフビ ビッグデュオ」1万2800円(税込)2011年9月発売予定 原型制作 マックスファクトリー


「THEビッグオー ソフビ ビッグファウ」1万2800円(税込)2011年10月発売予定 原型制作 マックスファクトリー


さらに主人公ロジャー・スミスもfigma化。「THEビッグオー ロジャー・スミス」3000円(税込)2011年7月24日ワンダーフェスティバル2011夏限定販売 原型制作 マックスファクトリー・浅井真紀。


「THEビッグオー R・ドロシー・ウェインライト」2800円(税込)2011年7月発売予定 原型制作 マックスファクトリー・浅井真紀

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
ワンダーフェスティバル 2011[夏]開幕、全記事一覧まとめ - GIGAZINE

これからは大人の事情の戦略は通用しない、サンライズ宮河常務の語る今後のコンテンツ産業の新マーケティング - GIGAZINE

放送から10年の時を経て超合金になった「ビッグオー」や破損部を再現したROBOT魂の「ガンダムエクシアリペア」など、バンダイの新製品インタビュー - GIGAZINE

in Posted by darkhorse_log

You can read the machine translated English article here.