ネットサービス

書籍を無料で電子書籍化してくれる代行サービス「SCAN48」


2010年に大躍進したサービスの1つとして、本を送るとスキャンして電子書籍化してくれる「BOOKSCAN」がありました。基本は1冊100円、書籍を宅配便で送るだけという簡単手順で、PDF化まで3ヶ月待ちという大人気っぷりでした。

そんなBOOKSCANと同じように、書籍を電子書籍化してくれるサービスが「SCAN48」。こちらはなんと価格が無料だそうです。一体、どんなカラクリになっているのでしょうか……。

詳細は以下から。
電子書籍化代行サービスSCAN48

「SCAN48」は会員登録などは不要で、本を指定の場所まで送ると電子書籍化してくれるというサービス。龍谷大学や京都市営地下鉄東西線・烏丸線沿線ぐらいであれば取りに来てくれるそうです。

スキャンに使用しているのはScanSnap S1500で、書籍はPDFに、漫画はJPGをZIPでまとめた形にして、iPadに最適化してオンライン納品されるそうです。データはパソコンのほかiPad、iPhone、Kindle、Sony Reader、Galaxy tabなどで閲覧可能ですが、GALAPAGOSは対応していないようです。

スキャンできるのはA4サイズまでのもので、書籍、雑誌、漫画、ノートなどなんでもOKですが、同人誌は不可。なお、本はもちろん解体するわけですが、解体後は返却されません。


料金は完全無料。公式サイトにはアフィリエイトが貼られていますが強制ではなく、「サービスはボランティアで、アフィリエイトは寄付です」とのこと。これまでに1000冊を電子書籍化したそうです。

電子書籍化はしたいけれど自炊は面倒……という人は試してみてもいいかもしれません。それにしても、アフィリエイトだけではかなり苦しいのではないかと思うのですが……。

2011/01/05 1:18追記
予想を超える注文のため処理できず、新規の注文は停止します」ということで、以下のような告知が出されました。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
ヨドバシカメラが電子書籍を「自炊」する方法を紹介した特設ページを公開 - GIGAZINE

電子書籍ユーザーの7割が読んでいるのは「マンガ」であることが明らかに - GIGAZINE

電子書籍を自炊する機器などが一式揃った「自炊スペース」のレンタルが開始される - GIGAZINE

本を送るとスキャンして電子書籍化してくれる「BOOKSCAN」の裏側を見せてもらいました - GIGAZINE

自宅にある本などを激安で電子書籍化してくれる「スキャポン」 - GIGAZINE

全国の図書館や電子書籍サイトなどを横断して蔵書を検索できる「国立国会図書館サーチ」 - GIGAZINE

in ネットサービス, Posted by logc_nt

You can read the machine translated English article here.