ムービー

ワールドカップにダース・ベイダーが出てくるとサッカーはこうなるというムービー


世界各国のサッカー選手が集まって日頃の練習の成果を出し合うワールドカップに、「スターウォーズ」のダース・ベイダーが選手として出てくる様子を描いたムービーです。フォースを操って好き放題できるベイダー卿が登場してしまうと、試合がとんでもないことになってしまうようです。

詳細は以下から。
World Yoo - Episode III - Referee

エピソード1。メキシコ対南アフリカのはずが…。
YouTube - Yoo Mundial #1


入場してきたのはストームトルーパーたち。


そしてベイダーも会場に登場。


サッカー選手として戦うようです。


ストームトルーパーはノリノリです。


エピソード2。メキシコ対フランスのPK戦。
YouTube - Yoo Mundial - Penal


蹴るのは当然ベイダー卿。


足を動かすことなくシュート。


止められてしまう軌道かと思ったら、ボールが急激にカーブ。見事にゴールを決めました。


抗議する人もいますが、フォースで黙らせます。


エピソード3。メキシコ対ウルグアイ戦のラフプレイで審判が笛を吹いて試合中断。
YouTube - Yoo Mundial - Arbitro


両チームがもめていると、突然ウルグアイの選手が1人吹っ飛んでいきます。


みんなが注目するのはベイダー卿。審判は胸に手を入れてカードを出そうとしますが…。


すっと手をかざすと。


審判は何もできなくなってしまいました。フォースの力でやりたい放題です。


これらはメキシコにあるケーブルテレビ会社「CABLEVISION」によって製作されたもので、インターネットと電話回線をセットにした「YOO」のスターウォーズのキャラクターをあしらったデザインにできるネットブック「YOOBOOK」の宣伝も兼ねたCMとなっています。まだ続きがあるようですが、エピソード4以降でジェダイ達が登場してのバトルなどは見られるのでしょうか。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
赤いユニフォームのゴールキーパーはPKのセーブ率が2倍 - GIGAZINE

ワールドカップ出場国のユニフォームをキレイなお姉さんたちの身体にボディーペイントをして再現 - GIGAZINE

1930年のウルグアイ大会から2010年南アフリカ大会まで、FIFAワールドカップ歴代公式ボールを振り返る - GIGAZINE

YouTubeに「ブブゼラ」機能が登場、ムービー再生中にブブゼラを鳴らすことが可能に - GIGAZINE

これが日本初上陸、2010FIFAワールドカップ優勝トロフィーだ! - GIGAZINE

in 動画, Posted by darkhorse_log

You can read the machine translated English article here.