アニメ

人気声優の神谷明がアニメ「名探偵コナン」の毛利小五郎役を電撃降板


1996年より放送されている青山剛昌の同名漫画が原作の人気アニメ「名探偵コナン」の主要キャラクターである毛利小五郎役を人気声優の神谷明氏が電撃降板したことが明らかになりました。

本日付けで正式発表が行われており、降板の理由についても触れられています。

詳細は以下から。
起きてからでは遅いので。|神谷明オフィシャルブログ「神谷明の屁の突っ張りはいらんですよ!!」Powered by Ameba

神谷明氏の公式ブログによると、9月17日をもって名探偵コナンの毛利小五郎役を解かれたそうです。降板理由の詳細については明らかにされていませんが、「契約上の問題」および「信・義・仁の問題」と述べています。

また、今回の降板に関しては「ひとえに私の不徳の致すところであります」とした上で、ファンや共演者などに対して以下のようなコメントを発表しています。

ファンの皆様にはそのご期待を裏切る結果となり、申し訳なさで一杯です。

また、今回ご迷惑をおかけした皆様、とりわけ青山剛昌様、高山みなみ様、山崎和佳奈様、緒方賢一様を始めとする出演者の皆様、長年にわたってご支援いただいたAPUスタジオの皆様、讀賣テレビ、小学館の皆様には、深くお詫びすると共に、長年のご愛顧に感謝申し上げます。

自分の誕生日に、このようなご報告をしなければならないことに、自分の至らなさ、未熟さを感じざるを得ません。

皆様方におかれましては、どうぞご理解の上、ご了解賜りたいと、伏してお願い申し上げます。

また、毛利小五郎役を引き継ぐ声優に対しては「是非頑張っていただきたいと、エールを送ります」と述べており、「名探偵コナン」の末永い未来を祈っているとのこと。

いったい何が原因で降板したのかは分かりませんが、主人公の江戸川コナンや毛利蘭と並ぶメインキャラクターであっただけに、今回の降板は残念と言わざるを得ません。

・関連記事
名探偵コナン役で有名な声優の高山みなみが原作者の青山剛昌と離婚 - GIGAZINE

まさに夢の共演、「ルパン三世 vs 名探偵コナン」が放送決定 - GIGAZINE

映画「名探偵コナン 漆黒の追跡者(チェイサー)」、興行収入34億円を突破してシリーズ新記録を更新 - GIGAZINE

in アニメ, Posted by darkhorse_log