ムービー

ガソリン代をマリファナで支払おうとして逮捕される


酒井法子被告や押尾学被告などの大麻薬物事件で日本でも薬物に対する問題への関心が高まってきていますが、アメリカではもっと薬物が身近なところに蔓延しているようで、ガソリン代をマリファナで支払おうとして逮捕された男がいるようです。

海外では「マリファナはそれほど危険なものではない」という意見も多く見られますが、現金の代わりに麻薬を差し出すという光景は映画の中でのことと思っていましたが、実際に起きているとは驚きです。

詳細は以下より。
Cops: Man Tried to Pay for Gas with Pot

アメリカ・メリーランド州にあるフレデリックに住むJames T. Hart(52歳)は、現地時間の8月30日の午後3時ごろにニュー・マーケット(メリーランド州)の国道沿いにあるガソリンスタンドで給油を行った後、お金を持っていなかったのか、店員に「代金の代わりにこれでどうだ」と言いマリファナを差し出してきたそうです。店員はマリファナの受け取りを拒否し、すぐに警察に通報したそうです。

これがJames T. Hart


現場に駆けつけた警官たちは店員に差し出したマリファナを押収。Jamesの様子からまだ麻薬を持っていると推測した警官たちが車内を調べてみると、マリファナ以外にもコカインや注射器のほかに、モルヒネと同じような効果があるといわれる鎮痛剤オキシコドンが見つかったとのこと。Jamesはマリファナ所持罪、コカイン所持罪、麻薬器具所持罪で現行犯逮捕されたそうです。

以下からアメリカで放送されたニュースを見ることができます。

YouTube - Man Offers to Pay for Gas With Pot!!

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
マリファナはアルコールより安全で、危険度はカフェインと同程度? - GIGAZINE

世界初マリファナの自動販売機が登場 - GIGAZINE

マリファナを水耕栽培している地下洞窟施設の写真あれこれ - GIGAZINE

メールしながらの運転は、飲酒・マリファナ運転よりも危険 - GIGAZINE

路上に580万円分の新鮮なマリファナが放置される - GIGAZINE

冷蔵庫からマリファナと逮捕されないためのヒントを記したメモを発見 - GIGAZINE

in メモ,   動画, Posted by darkhorse_log

You can read the machine translated English article here.