メモ

人々がどの時間帯にどのような活動をしているのか表している図


どの時間帯に人々がどのような活動をしているのか表している図があるようです。性別・年代別・子どもの数など詳細な分類もされており、どのような人々がどの時間帯でどれくらいの割合でどのような活動を行っているのか見て取ることができます。

詳細は以下より。
これがどの時間帯に人々何をしているのか分かる図。


■性別で分類

男性。女性に比べて働いている人(オレンジ)が多いことが分かります。


女性。男性に比べ家事など(モスグリーン)に時間を費やしている人が多い。また教育(オレンジの上にあるグレー)に時間を使っている人が男性よりも多いことも分かります。


■年代別で分類

15歳から24歳の人々。この年代は学生が多いため、ほかの年代と比べて勉強に時間を費やしている人が多いことが分かります。


25歳から64歳。働き盛りと言うこともあり、昼間に働いている人が非常に多い。


65歳以降。定年後と言うこともあって働いている人が非常に少なく、社会活動(白)やレジャー(白の下)に時間を使っている人が増えています。


■子どもの数による分類

子どもがいない人。意外と働いている人が少ない。一方、テレビを見たり(茶色)他のレジャーを楽しんでいる人が多いことがわかります。


子どもが1人いる人。子どもができてお金が必要になっているせいか、昼間にしっかりと働いている人が多くなっています。また家族に対するケアの時間も増えていることが分かります。


子どもが2人以上いる人。家事などに時間が割かれる人が若干多くなっています。


以下からほかの図(人種別など)を見ることができます。グラフにカーソルを合わせると詳細なデータを見ることも可能です。
How Different Groups Spend Their Day - Interactive Graphic - NYTimes.com

・関連記事
意外なものがたくさん水を使っているということがよくわかる図 - GIGAZINE

アメリカの平均家庭で消費されているお金の割合を表した図 - GIGAZINE

異性との距離感を簡単にまとめた図 - GIGAZINE

世界中に張り巡らされている海底ケーブルの詳細な図 - GIGAZINE

自動車業界全体の複雑な関係が一発でわかる図 - GIGAZINE

教室のどこに座るかであなたがどのような人なのかがわかる図 - GIGAZINE

in メモ, Posted by darkhorse_log