×
メモ

マリリン・モンローのわいせつムービー、価格は1億5000万円


あの有名な女優「マリリン・モンロー」が15分間に渡って、ジョン・F・ケネディ大統領らしき男性とわいせつな行為をしているところを記録した16ミリの映画フィルムを150万ドル(約1億5000万円)でニューヨークのとあるビジネスマンが購入したとのことです。

このフィルム、一体どういうものなのか、詳細は以下から。
HARDCORE MARILYN - New York Post

このフィルムのオリジナルは1950年代に出現したもので、1960年代の中頃に明るみに出て、当時のFBI長官であったジョン・エドガー・フーヴァー長官が秘密情報提供者から入手、FBI捜査官を約2週間使って、この謎の男性がジョン・F・ケネディ、あるいはロバート・F・ケネディのどちらかであることを証明しようとしたが、結局、証明できなかったそうです。このFBI捜査官は秘密情報提供者からこのムービーを没収したものの、実は秘密情報提供者が既にコピーを持っており、今回1億5000万円で買われたムービーはこのコピー。経緯としては、遺品や記念品をコレクションしている有名なコレクター、Keya Morgan氏が先のFBI捜査官からこの秘密情報提供者の名前を聞き出し、その息子が貸し金庫の中に眠っていたこのフィルムを発見、売却に至ったとのことです。

それはそうと、このフィルムを買った人は何者なのでしょうかね……。

・関連記事
イケメンではなくブサメンな男に限って美人の彼女をゲットする理由 - GIGAZINE

コカ・コーラ社員が秘密の製造方法をペプシコに売ろうとして逮捕 - GIGAZINE

衛星軌道上まで飛行する軍用シャトル計画「ブラックスター」の存在 - GIGAZINE

9.11に関する陰謀を描いた超大作ムービー「LOOSE CHANGE 2ND EDITION」 - GIGAZINE

「初音ミク」の画像検索結果消滅について各検索エンジンに電話してみた - GIGAZINE

in メモ, Posted by darkhorse