ネットサービス

Yahoo!のSNS「Yahoo!360°」に招待されたので使ってみました


まさか本当に招待されるとは思っても見ませんでした、書いてみるモノです。最近は1日2万PVに手が届く寸前なので、あるいは…と思っていたのですがここまで速攻で招待されるとは…人のつながりってすばらしいですね(遠い目)。

詳細は以下から。

招待メールはHTML形式で届きます、有効期限は30日間。とりあえず「今すぐ参加」をクリック。


なお、事前にYahoo!JAPAN IDを持っていればスムーズです。

手持ちのIDでログイン。


基本情報の登録。この時点で本名やメアドなどを公開するかどうかを決定できます。


初ログイン、背景は金魚…もしかして個人ごとに初期背景はランダムなのだろうか?


「ひとことを書こう!」をクリックして編集中。


吹き出しの形も変更できる、メッセンジャーっぽくて意外に楽しい。



こんな感じで変わる。


初期プロフィール、さびしいのでとりあえずこのあたりから手を付けてみる。


これは写真編集、にこにこマークだと悲しいので何か写真をアップロードしておきたい。JPEG形式のみ対応だが、3MBとかいう巨大ファイルでもアップロードできる。おそらくデジカメの写真を未加工でアップロードできるようにという配慮か?


日記の設定、細かく制御可能。


日記を書く場合の画面。必要最低限でそれっぽい、わかりやすい。


書いてみた。本文は気にしない方向で。


プレビュー画面。画像を入れればそれも反映される。


背景も変更できる。一応全部試してみましたが、「雨」が意外にかっこよかった…。


背景をベーシックにしてみたところ。ページ下部に長く伸びないのでいいかも。あー、でも友だちが増えると伸びるのかな?


友だちリスト、すくない、しょぼん…(当たり前だ)。


友だちにはタグを設定できるので、グループ分けが可能。


プロフィール編集画面。一番下の「好きなもの」は全角20文字まででいろいろ記入可能。何文字までか表示されていなかったのでバカみたいに長いものを書いてみて20文字までと発覚。これは最初からどこかに書いておくべきかも。あと「ヒストリー」は年ごとに職歴が書けるのですが、私みたいにものすごい短期間で転職を繰り返すケースもあるので、年と月まで指定できた方がよいような。


写真編集をクリックしたところ。にこにこマークをクリックした際に出るのと基本的に同じ。


これは「メッセージ」をクリックしたところ。システムから何か届いてます。


受信したメッセージはこんな感じで表示される。


メッセージの作成、ウェブメールの感覚でメッセージを送ることが可能。海外の掲示板システムではよく実装されてるメッセージ送信システムといっしょ。メアドをさらさなくてもよいので、使い方はイロイロ。


コミュニティ機能はまだ実装されていない模様。


SNS最大の機能と言っても過言ではない「招待」機能、使うには自分のメアドの再確認が必要。


確認作業はこんな感じ。


実際の招待画面。画像認証の背景が真っ黒ってのは珍しいかも。


基本設定画面。メアドやIDの変更が可能。


コミュニケーション設定、メッセンジャーとの関係の設定もココで行う。


アラート設定、ログインしなくてもある程度は分かるようになるので設定必須かと。


全体的に重さがちと気になりますが、きっとYahoo!のことだからがんばってなんとかしてくれることを期待。それさえなんとかなれば、ユーザー数もそこそこ増えて、mixiに匹敵しそうな予感。どこまで追いつくのかに期待大。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
Yahoo!のSNS「Yahoo!360°」の招待メール送ります - GIGAZINE

Yahoo!のSNS「Yahoo! Days」はこんな感じ - GIGAZINE

ブログとSNSの閲覧方法、「携帯電話からのみ」が3割以上 - GIGAZINE

ブログやSNSの書き込みには信憑性があると思っている人が8割 - GIGAZINE

日本のブログ人口は868万人、SNS人口は716万人 - GIGAZINE

・関連コンテンツ

in ネットサービス, Posted by darkhorse_log

You can read the machine translated English article here.