Gmailアプリが手数料無料でお金を送ったり受け取ったりできるようにアップデート


モバイル版のGmailアプリがメールでの送金・着金に対応します。しかも、手数料は無料で、お金を受け取る側はGmailを使っていない人もOKなので、モバイルペイメントサービスが大きく変わる可能性がありそうです。

Send and request money in your Gmail app on Android
https://blog.google/products/gmail/send-and-request-money-in-your-gmail-app-android/

Send & receive money with Gmail - Gmail ヘルプ
https://support.google.com/mail/answer/3141103

GoogleはGmailで簡単にお金を送ったり、受け取ったりできるようになるアップデートを行いました。Gmailアプリでお金を送る流れは以下の画像をクリックして再生されるアニメーションGIFを見ればわかります。



送受金に対応するのはInboxなどのGmailクライアントアプリではなく、純正のGmailアプリ。


お金を送る方法はこんな感じ。通常通りEメールアドレス、本文を入力したら、「添付ファイル」アイコンをタップ。


添付できるファイルに「Send money(お金を送る)」が追加されています。


「Send money」をタップ。


金額を指定するGoogleウォレットのポップアップが表示されるので……


送金したい金額を入力したら、「CONTINUE」をタップ。


オプションでメモを付けることも可能なようです。「DONE」をタップ。


以下の通り、通常の添付ファイルとして送金カードが追加されました。金額が正しいかを確認でき、訂正する場合は添付ファイルを削除して再度設定し直せばOK。


あとは通常通り「メール送信」アイコンをタップ。


決済作業が始まり……


送金が完了。なお、送った金額の下には送金元の情報が表示されます。


これまでもウェブ版のGmailではGoogleウォレットを使って送金することができましたが、今回のアップデートでGmailアプリでの送金・着金が可能になりました。しかも、Gmailアドレスがなくてもメールアドレスのある人の口座に送金することが可能で、手数料は無料となっています。

PayPalやSquare Cashなどでのモバイルペイメントサービスで送金することは可能でしたが、Gmailユーザーはこれらのサービスとは比較にならない数。「添付ファイルとして送金カードをメールに付けて送るだけで相手の銀行口座に振り込まれ、手数料は無料」という、スマートフォンでの送金を簡単にするGmailアプリのアップデートで、モバイル端末からの送金が劇的に手軽になりそうです。

なお、Gmailアプリでの送金、受け取りが可能なのはAndroid版Gmailアプリのみで、記事作成時点ではアメリカ国内でのみ対応しています。

・関連記事
Googleが「Googleウォレット デビットカード」リリース、ATMからの現金引出も可能に - GIGAZINE

Gmailにアドオンを統合してGmail上で直接アプリの機能を使えるようになる「Gmail Add-ons」をGoogleが公開 - GIGAZINE

GmailでのJavaScriptファイルの添付が不可に、2月13日からスタート - GIGAZINE

Gmailで受信できる添付ファイルが50MBまでOKに - GIGAZINE

Gmailのわずか2クリックで迷惑メール自動振り分けを設定可能な新機能の使い方 - GIGAZINE

「Googleウォレット」がウェブコンテンツ購入に対応、有料記事購読が1クリックで可能に - GIGAZINE

Googleのモバイル決済サービス「Android Pay」は既存端末で即利用可能と判明 - GIGAZINE

Gmailの強力な迷惑メール対策やソート機能をYahoo!・Hotmail・Outlookなどのメアドのままで使える公式機能「Gmailify」 - GIGAZINE

601

in モバイル,   ソフトウェア,   ウェブアプリ, Posted by logv_to