試食

酸味と甘みで春らしくさっぱりしたスターバックスの「サンシャイン マンダリン マンゴー ティー」試飲レビュー


フルーツとティーを組み合わせたスターバックスの新商品「サンシャイン マンダリン マンゴー ティー」「サンシャイン マンダリン マンゴーティー フラペチーノ」が2017年3月15日(水)に登場しました。そろそろ冷え込みも和らいできて春が近づいてきたところへ、春を感じさせるメニューの登場ということで、飲みに行ってきました。

[新商品情報] サンシャイン マンダリン マンゴー ティー|スターバックス コーヒー ジャパン
http://www.starbucks.co.jp/cafe/

ティー好きにはたまらない!春の到来を感じさせるティーベースのドリンク『サンシャイン マンダリン マンゴー ティー』と『サンシャイン マンダリン マンゴー ティー フラペチーノ®』が3月15日(水)新登場
http://www.starbucks.co.jp/press_release/pr2017-2065.php

スターバックスに到着


お店の前には新商品である「サンシャイン マンダリン マンゴー ティー」と「サンシャイン マンダリン マンゴーティー フラペチーノ」のパネルが。


さっそく注文。左が「サンシャイン マンダリン マンゴー ティー」のトールサイズ(税別470円/ショート:税別430円/グランデ:税別510円/ベンティ:税別550円)、右が「サンシャイン マンダリン マンゴーティー フラペチーノ」(トールのみ・税別570円)。


ベースになっているのはユースベリーティーで、マンダリンとマンゴーを加え、アクセントにココナッツミルクが使われています。


フォームミルクをかきわけるとティーが見えてきました。ユースベリーティーはローズヒップとアップルでバランスを取った酸味のある味わいのティーだそうなのですが、そこにさらにマンダリンのものか、さらなる酸味が加わって、まず口の中に広がるのは強いフルーツ感。紅茶にジャムを入れて飲むのが好きな人は気に入るかも。ティーバッグは最後まで入れたままでもおいしく飲めるように設計されているということなので、途中で外す必要はありません。


一方のフラペチーノも、上の方だけは似たような見た目ですが……


ベースとなっているのはブラックティーだとのこと。こちらは冷たいからか酸味が風味程度に弱まって、甘みと酸味がバランス良く混ざっている印象。ちょうど日中の気温も適度に上がるようになってきて、フラペチーノも楽しみやすい気候になってきているので、春らしいさっぱりとした味わいを一度試してみて下さい。

・関連記事
トロッとしたミルクプディングが流れ込んでくる「スターバックス さくら ラズベリーミルク」 - GIGAZINE

スターバックスのコーヒーとアイスティーに爽やかなフルーツを合わせた新作ドリンクを飲んでみました - GIGAZINE

スターバックスの夏の新メニュー「マンゴーパッションティーフラペチーノwithマンゴープディング」を食べに行ってきました - GIGAZINE

in 試食, Posted by logc_nt