試食

外はザクザク中はもっちりなダブル食感のドーナツに2つの味が詰まったミスドの「ザクもっちリング カレー&タマゴ」と「明太ポテト&タマゴ」を食べてみた


1つのドーナツで2つの味を楽しめるミスタードーナツの「ザクもっちリング」シリーズに、まろやかなカレーフィリングとマイルドなタマゴサラダフィリングの「ザクもっちリング カレー&タマゴ」と、ほんのり辛さを感じる明太ポテトフィリングとタマゴサラダフィリングの組み合わせがくせになる「ザクもっちリング 明太ポテト&タマゴ」が2023年12月6日(水)に登場したので、さっそくミスタードーナツのお店で買って食べてみました。

ザクもっちリング|ミスタードーナツ
https://www.misterdonut.jp/m_menu/new/231206_zakumocchi_ring/

????予告????

\\????????// \\????????// \\????????//

 12月6日(水)発売
  ザクもっちリング

\\????????// \\????????// \\????????//

あなたはどっちが気になる?
カレー&タマゴ▶︎いいね❤️
明太ポテト&タマゴ▶︎リポスト????
どっちも????▶︎❤️&????

詳細はこちら????
????https://t.co/FTTGoMqxuT#ミスタードーナツ pic.twitter.com/0QyE0D0st1

— ミスタードーナツ (@misterdonut_jp)


ミスタードーナツに到着。


「ザクもっちリング 明太ポテト&タマゴ(左)」と「ザクもっちリング カレー&タマゴ(右)」を買って帰ってきました。


まず「ザクもっちリング カレー&タマゴ」から食べました。生地にはパセリが振りかけられています。


ドーナツをちぎってみると、タマゴフィリングとカレーフィリングが詰まっているのが見えました。


名前の通り、生地は外側がザクザクしていて、内側はかみ応えがあるもっちりとした食感です。また、中のカレーフィリングはまろやかな甘口カレーのような味わいで、小さな子どもや辛い物が苦手な人でも問題なく食べられます。一口ごとに感じられる「ザクッ、もちっ」とした2種類の食感に、マイルドなカレーとコクのあるタマゴという2種類の味が加わり、1つのドーナツとは思えない満足感となっていました。


次に、「ザクもっちリング 明太ポテト&タマゴ」を食べてみます。表面の赤い粉はパプリカパウダーです。


明太ポテトはほんのりとしたピリ辛さが舌先に感じられて、ほっくりしたポテトの味のいいアクセントになっています。タマゴは「ザクもっちリング カレー&タマゴ」と同じ味ですが、明太ポテトと組み合わさることでひと味違った印象になっているので、「ザクもっちリング 明太ポテト&タマゴ」と「カレー&タマゴ」を同時に買って食べ比べるのもアリだと感じました。


「ザクもっちリング カレー&タマゴ」と「ザクもっちリング 明太ポテト&タマゴ」は2023年12月6日(水)から一部店舗を除くミスタードーナツ全店で購入が可能で、価格は両方ともテイクアウトが税込280円、イートインが税込286円です。また、2023年6月に登場していた「ザクもっちリング あずき&ホイップ」も復刻しています。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
ミスドの「大人のポン・デ・ショコラ 芳醇カカオ」&「大人のポン・デ・ショコラ 芳醇キャラメル」はほろ苦さを楽しむ大人スイーツでした - GIGAZINE

トリュフがほどよく香るファミマの中華まん「こんがりビストロまん とろ~り濃厚チキンクリーム味」試食レビュー - GIGAZINE

「マッシュルームワッパー<冬辛>」は濃厚な旨味のキノコ汁がどばっとあふれ出して肉と混ざり合いピリ辛ソースで味を引き締めるバランス良好傑作バーガーでした - GIGAZINE

二郎系ラーメンのようなにんにくの香りやプリプリ肉とザクザク衣のコントラストがインパクト大な「にんにくクリスピー」をKFCで買って食べてみた - GIGAZINE

具材マシマシな「カップヌードル エビまみれ」「カップヌードル カレー 謎肉まみれ」試食レビュー - GIGAZINE

in 試食, Posted by log1l_ks

You can read the machine translated English article here.