ソフトウェア

OpenAIが「GPT-5」の商標登録を出願していたと判明


大規模言語モデル「GPT-4」を開発するOpenAIがアメリカ特許商標庁(USPTO)に「GPT-5」の商標登録を出願していたことが、USPTOのデータベースから判明しました。

Trademark Status & Document Retrieval
https://tsdr.uspto.gov/#caseNumber=98089548&caseType=SERIAL_NO&searchType=statusSearch


OpenAI’s Trademark Application Hints at GPT-5’s Arrival | Metaverse Post
https://mpost.io/openais-trademark-application-hints-at-gpt-5s-arrival/


USPTOのデータベースによると商標出願は2023年7月18日で、データベースに登録されたのが2023年8月1日でした。出願者はOpenAIで、「言語モデルを使用するためのダウンロード可能なコンピュータープログラム及びダウンロード可能なソフトウェア」「人間の音声及びテキストを人工的に生成するためのダウンロード可能なコンピュータープログラム及びダウンロード可能なソフトウェア」「自然言語処理・生成・理解・分析のためのダウンロード可能なコンピュータープログラム及びダウンロード可能なソフトウェア」などで申請されました。

OpenAI has filed a new trademark application for:

"GPT-5"

The filing was made with the USPTO on July 18th.#openai #chatgpt4 #ArtificialIntelligence pic.twitter.com/PhQI3YV3jJ

— Josh Gerben (@JoshGerben)


OpenAIが記事作成時点で公開している大規模言語モデル・GPTの最新バージョンがGPT-4で、GPT-5については発表されていません。OpenAIのサム・アルトマンCEOは2023年4月に「OpenAIはGPT-5のトレーニングを行っていない」と述べ、GPT-4を超える強力なAIの開発を急ピッチで進めるリスクについて懸念を表明しています。

一方、起業家のSiqi Chen氏は「2023年12月に学習を完了する予定で、OpenAIはGPT-5が汎用(はんよう)人工知能(AGI)を達成することを期待しているようです」と述べています。

i have been told that gpt5 is scheduled to complete training this december and that openai expects it to achieve agi.

which means we will all hotly debate as to whether it actually achieves agi.

which means it will.

— Siqi Chen (@blader)


Chen氏は上記のポスト内容があくまでも伝聞であるとしているため、その信ぴょう性は定かではありませんが、もしGPT-5がAGIと呼ばれる水準に達しているのであれば、複雑な認知タスクを自動化することでAIの生産性が大幅に向上することも期待できます。

IT系ニュースサイトのMetaverse Postは、「商標の出願書類にはGPT-5を開発していることが確認できるような内容はありません。OpenAIが将来的により高度な大規模言語モデルの開発を計画していてもおかしくありませんが、今回の商標出願の主な目的は『GPT-5』という名前を他者が使用できないようにするためである可能性があります」とコメントしました。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
OpenAIがAI生成の文章かどうか判別するツールを「精度が低い」という理由でこっそり終了 - GIGAZINE

OpenAIやGoogleなど大手AI開発企業が「AI生成コンテンツに透かしを入れる」などAIの安全性強化に取り組むことを発表 - GIGAZINE

GPT-4の顔認識性能を懸念してOpenAIが顔認識機能を制限 - GIGAZINE

OpenAIがShutterstockとの提携範囲を拡大し画像・映像・音楽・メタデータへのアクセス可能に - GIGAZINE

OpenAIが「GPT-4」を一般公開し誰でも利用可能に、ChatGPT内でコードを実行する機能も正式リリース - GIGAZINE

in ソフトウェア, Posted by log1i_yk

You can read the machine translated English article here.