試食

ウインナー+コーヒートッピングのピザにホイップクリームをたっぷり乗せて完成するピザハットの「【衝撃】多分それ違うwwwウインナーコーヒー」を食べてみた


ウインナーコーヒーとはホイップクリームを浮かべたコーヒーのことを指しますが、名前のニュアンスから「ウインナーが入ったコーヒーなのでは?」と思ってしまう人も少なからず存在します。そんな「あるあるネタ」を元に、コーヒーとホイップクリームとウインナーをまとめてピザにぶち込んでしまったカオスなピザ「【衝撃】多分それ違うwwwウインナーコーヒー」がピザハットから登場しました。クセになる甘じょっぱさが特徴とのことで、一体どんな味なのか確かめてみました。

【衝撃】多分それ違うwwwウインナーコーヒー|ピザハット
https://www.pizzahut.jp/topic/vienna/coffee/

どうしてこうなった?「【衝撃】多分それ違うwwwウインナーコーヒー」ピザ爆誕!5/26〜6/14で新登場!|日本ピザハット株式会社のプレスリリース
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000143.000031164.html

注文の品が到着。ピザに加え、トーラクの「らくらくホイップ」が手渡されました。「お好みでかけてください」とのことです。


早速箱を開けると、その瞬間からコーヒーの香りがふんわり漂ってきました。ピザは耳の部分にウインナーが入っており、白いクリームチーズと黒いコーヒーソースがのせられているのが分かります。


続いてホイップクリームを召喚。


ピザの上に絞り出していきます。ピザにホイップクリームをかけるという行為に背徳感を覚えながらトッピング完了です。


いざ実食。耳以外の部分はホイップクリームとコーヒーソースの甘さが9割、チーズ由来のしょっぱさ1割といった感じで、味としてはほぼ甘さ一色です。コーヒーソースはスイートポテトのようなざらっとした舌触りのペースト状になっており、これが最初から最後までコクのある甘さを生み出していました。ピザハットに聞いてみると、このソースの正体は「コーヒー味のあんこ」だとのこと。東海地方出身の編集部員は「完全に小倉トーストだ!」と喜んでいました。


コーヒーの香りも常にあり、「コーヒー」というより「コーヒーゼリー」に近い、甘くほろ苦い香りが緩やかに漂う感じ。ウインナーはしっかり塩気が付いており、「甘」「甘」「甘」と来て、最後に耳のソーセージの「しょっぱ」で締める、デザート系ピザとして完成された仕上がりになっていました。ホイップクリームはピザの味を消すことなくいい感じに甘さを継ぎ足し、コーヒーの苦みを消してくれるので、思い切ってたくさんかけてみるのがオススメです。


「【衝撃】多分それ違うwwwウインナーコーヒー」はMサイズのみでの提供で、持ち帰りの価格が税込2500円、デリバリーが税込2800円です。販売期間は2023年5月26日~2023年6月14日。全国452店舗限定なので、気になる人は以下のページに掲載された「実施しない店舗」を確認してください。

【衝撃】多分それ違うwwwウインナーコーヒー|ピザハット
https://www.pizzahut.jp/topic/vienna/coffee/

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
ジャスミンの華やかな香りとすっきり甘酸っぱいレモンティーで暑い季節にぴったりなローソン「ジャスミンレモンティー」を飲んでみた - GIGAZINE

キャラメルミルクティーの濃厚な甘みを苦みがしっかりと引き出しているハーゲンダッツの「クリーミーコーン キャラメルミルクティー」を食べてみた - GIGAZINE

ツンとした辛さのわさびの風味が鼻を刺激するローソンの「からあげクン わさびマヨネーズ味」を食べてみた - GIGAZINE

プリプリ食感の海老カツをエビ入りソースで強烈なうま味に仕上げたモスバーガーの「エビグラスソースの海老カツバーガー」と「エビマヨソースの海老カツバーガー」を食べてみた - GIGAZINE

・関連コンテンツ

in 試食, Posted by log1p_kr

You can read the machine translated English article here.