レビュー

適度なフィット感と抜群の安定感であらゆるシーンに適用するワイヤレスゲーミングヘッドセット「ロジクールG ASTRO A30」外観レビュー


ロジクールのゲーミングブランド「ロジクールG」が2022年10月20日(木)に、使用環境に合わせて取り外し可能なブームマイクや、複数デバイスから同時にオーディオのミキシングとバランス調整ができるマルチデバイス仕様、約27時間以上の連続使用が可能なバッテリーを備えた「ロジクールG ASTRO A30ワイヤレス ゲーミング ヘッドセット」をリリースしました。そんな「A30」をゲットしたので、どんな環境でも快適なプレイを実現できるというデザインを確かめるべく、まずは外観を徹底的にチェックしてみました。

どんな使用環境でも快適なプレイを実現する「ASTRO A30 ワイヤレス ゲーミング ヘッドセット」発売
https://press.logicool.co.jp/ja-jp/astro-a30/

ロジクールG ASTRO A30ワイヤレス ゲーミング ヘッドセット
https://www.astrogaming.com/ja-jp/products/headsets/a30.html

「ロジクールG ASTRO A30ワイヤレス ゲーミング ヘッドセット」は、こんな感じのパッケージに入っていました。


開封するとヘッドセットケースが登場。


中にはヘッドセット「A30」の本体と付属品が収められています。


A30のカラーバリエーションはホワイトとネイビーの2色です。今回ゲットしたのはホワイト。


続いて付属品を見ていきます。保証書やクイックスタートガイドなどの書類。


着脱式ブームマイク。


ブームマイクは柔らかい素材でできているので、曲げ伸ばしができます。


2.4GHz帯ワイヤレスでPCやPlayStation4/5などと接続を行うためのUSBワイヤレスレシーバー。


アナログオーディオケーブル(左)と、USB-C - USB-A充電ケーブル(右)。いずれも長さは1.5メートルです。


A30本体を前面から見るとこんな感じ。前面にはボタンやインターフェースがないすっきりとしたデザインです。


向かって右側のイヤーカップの下部、口に近い部分には内蔵マイクの穴があります。


左側面(左)と右側面(右)には、それぞれASTRO Gamingのロゴマークと製品名の「A30」がデザインされています。


ロゴが描かれている「スピーカータグ」はマグネット式で着脱可能なので、別売りのスピーカータグと交換したり、中にステッカーなどを入れたりしてカスタマイズできます。


イヤーカップは後ろに90度回転します。イヤーカップの内側には「R(右)」や「L(左)」とプリントされているので、付けるときに左か右か悩まずに済みます。


イヤーパッドやヘッドバンド部分の内側には、押すと適度にへこむメモリーフォーム素材が採用されています。


イヤーカップの位置は調節ができます。まず、限界まで短くしたのが以下。


そして、限界まで長くするとこんな感じ。調節は無段階なので、ヘッドセットやヘッドホンによくある「今は小さすぎるけど、1段階伸ばすと今度は大きすぎる」という問題が発生しないようになっています。


ボタン等は背面にまとめられています。


右のイヤーカップには電源ボタン、Bluetooth接続ボタン、音量調節などに使用するジョイスティックがあります。


底面には、充電用ケーブルを接続するためのUSB Type-Cポートがあります。


左のイヤーカップにはミュートスイッチと、オーディオポートがあります。オーディオポートは、オーディオケーブル接続用とブームマイク接続用のふたつに分かれています。


A30本体の重さは実測で約329gです。


ブームマイク込みだと、約342gです。


ブームマイクを接続してみます。


接続するとこんな感じ。ブームマイクが着脱式なおかげで、家でチャットしながらオンラインプレイする際や、外でスマートフォンゲームを遊ぶ場合など、幅広いスタイルで使用できます。


編集部で実際に装着してみて最初に出た感想は、「しめつけ感が適度でフィット感が抜群」というもの。左右のイヤーパッドでしっかりと頭を挟み込むので安定感があり、多少頭を動かしてもずれる心配はありません。また、耳に重さがかからないので長時間つけても耳が痛くなりにくいようになっています。ただし、装着した編集部員の中には「自分はイヤーパッドの内側にあるドライバー部分に耳が当たってしまった」という人もいました。


イヤーパッドだけでなくヘッドバンド部分が柔らかいのもポイントです。


「ロジクールG ASTRO A30ワイヤレス ゲーミング ヘッドセット」は公式サイトで税込3万4650円で購入が可能なほか、Amazon.co.jpでも取り扱われていて、記事作成時点での価格は税込3万1500円でした。

Amazon | ロジクール G Astro A30 LIGHTSPEED ワイヤレス ゲーミングヘッドセット Bluetooth 搭載 Dolby Atmos / 3Dオーディオ バッテリー寿命27時間 PS5 PS4 Xbox Nintendo Switch PC Android 対応 A30PSWH ヘッドホン ヘッドフォン 国内正規品 | ASTRO Gaming(アストロ ゲーミング) | 家電&カメラ


今回の記事では、A30の外見と着け心地を中心にレビューしました。次の記事では、実際に機能を確認したり、最長で27時間持つというバッテリーを確認したりしていきます。また、A30は読者へプレゼントする予定なので、A30が気になった人は2023年4月2日(日)に掲載する予定のプレゼント記事を是非チェックしてみてください。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
充電5分で3時間通話できマイク・ヘッドホンともノイズ除去が強力なワイヤレスヘッドセット「Anker PowerConf H700」 - GIGAZINE

ソニー初のPCゲーマー向けヘッドセット「INZONE H9」「INZONE H7」「INZONE H3」の近未来的な見た目はこんな感じ - GIGAZINE

1万円台前半でノイズキャンセリングも外音取り込みも可能なAnkerのワイヤレスヘッドホン「Soundcore Space Q45」を使ってみたよレビュー - GIGAZINE

ケースなしで最大10時間再生可能なノイキャン付き完全ワイヤレスイヤホン「Soundcore Space A40」を使ってみた - GIGAZINE

第2世代「AirPods Pro」速攻フォトレビュー、第1世代AirPods Proから何が変わったのか? - GIGAZINE

in レビュー,   ハードウェア,   ゲーム, Posted by log1l_ks

You can read the machine translated English article here.