モバイル

AppleのApp Storeでは長時間更新されていない古いアプリが削除されている


AppleがiOS端末向けの公式アプリストアとして運営しているApp Storeでは、長期間更新されていないアプリが削除され始めていることが明らかになっています。

Apple App Store appears to be widely removing outdated apps - The Verge
https://www.theverge.com/2022/4/23/23038870/apple-app-store-widely-remove-outdated-apps-developers

Appleが長時間更新されていないアプリの削除に動いていることが明らかになったのは、モバイルゲームアプリ開発者のProtopop Gamesさんによるツイートから。Protopop Gamesさんは「気分が悪いです。Appleは2年以上前に私がリリースした無料ゲームのMotivotoを削除するというメールを送ってきました。これはAppleのアプリ改善システムの一環のようです。しかし、私にとってこの動きはクールなものではありません。2000年以降にリリースされたコンソールゲーム(のモバイルアプリ版)が依然として販売されているのに対して、私のアプリが削除されるというのはインディーズのアプリ開発者にとっては不公平です」とツイートしています。なお、Protopop GamesさんのMotivotoは2019年3月以降更新されていないため、3年以上にわたり更新されていないということになります。

I feel sick. Apple just sent me an email saying they're removing my free game Motivoto because its more than 2 years old.

It's part of their App improvement system.

This is not cool. Console games from 2000 are still available for sale.

This is an unfair barrier to indie devs. pic.twitter.com/7XNcLfiEcR

— Protopop Games (@protopop)


なお、Protopop GamesさんはAppleからのメールのスクリーンショットをツイートに添付しており、ここには「このアプリはかなり長期間更新されていないため、30日以内に削除される予定です」「アプリをApp Store上で公開し続けたい場合は30日以内に更新してください」と記されています。

また、別のアプリ開発者であるKosta Eleftheriouさんも同様のアプリ削除通知を受け取ったと報告しました。Eleftheriouさんによると、削除通知を受け取ったのは「FlickType Keyboard」という視覚障碍者コミュニティ向けのキーボードアプリで、「2年間更新していなかったため削除されてしまった」と記しています。しかし、Eleftheriouさんによると「Pocket God」というゲームアプリは7年以上にわたり更新されていないものの、削除されずにApp Store上に残っているとのこと。

Apple also removed a version of my FlickType Keyboard that catered specifically to the visually impaired community, because I hadn't updated it in 2 years.

Meanwhile, games like Pocket God have not been updated by the developers for 7 years now: https://t.co/3azyIydty7 pic.twitter.com/n36rvHvF4H

— Kosta Eleftheriou (@keleftheriou)


なお、複数のアプリ開発者同様の削除通知を受け取ったTwitter上で報告しています。

.@apple is removing a few of my old games b/c they have “not been updated in a significant amount of time”

Games can exist as completed objects! These free projects aren’t suitable for updates or a live service model, they’re finished artworks from years ago. pic.twitter.com/iflH70j7q4

— emilia ✨ (@lazerwalker)


AppleはApp Storeの改善というページ上で、「ニーズに合った高品質なAppをユーザーが簡単に見つけられるようにするため、Appleでは、App Storeで配信されるAppがすべて最新の状態に保たれ、正常に機能しているものになるよう努めています。そのため現在、Appの評価、正常に機能しなくなったAppや最新の審査ガイドラインに準拠していないApp、古くなったAppを削除するプロセスを実施しています。」と説明しています。

AppleがApp Storeで長期間放置されたままになっているアプリを削除すると発表したのは2016年のこと。この頃から、Appleはアプリが削除されるのを防ぐには30日以内にアプリを更新する必要があるとアプリ開発者に警告していました。ただし、Appleがこの「App Storeの改善」というプログラムに従ってアプリの削除を継続的に実施してきたのか、それとも2022年になって突如削除を始めたのかは「不明」とThe Vergeは指摘しています。また、Appleが削除するのは「最終更新から一定時間が経過したアプリ」なのか「最新のiOSバージョンとの互換性に問題のあるアプリ」なのかも不明です。

あるアプリ開発者は、「古いアプリを残すことで、何十年も前の映画を見たり、スーパーファミコンの人気タイトルをプレイしたりすることができるようになります。AppleがほとんどすべてのオリジナルゲームアプリをApp Storeから削除してしまったらどうなるでしょう?Appleがポリシーとプロセスを変更する必要があります」とツイートし、App Storeの改善プロセスを考え直すべきと訴えています。

We can watch defining movies from decades ago or dig up a SNES and play an iconic game… what will we do when Apple has removed most every original and defining game from the App Store?

Friends at Apple, this policy and process needs to change. https://t.co/t3nKRa4bZE

— Ryan McLeod (@warpling)


なお、Android向けのアプリストアであるGoogle Playも、「APIレベルの要件を満たさない古いアプリをGoogle Playで非表示にする」と発表しています。

Googleが要件を満たさない古いアプリをGoogle Playで非表示にする予定 - GIGAZINE

by nekoroid

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
「非公開アプリの配布」機能がApp Storeに登場、直接リンクを介して検索から見つからないアプリのインストールが可能に - GIGAZINE

いかにしてマルウェアアプリはApp Storeに侵入するのか? - GIGAZINE

AppleはApp Storeで配信されるアプリが外部の決済システムを利用した場合でも手数料を徴収しようと計画していることが法的書類から明らかに - GIGAZINE

Mac App Storeの「無料アプリ」上位に無料では使えないアプリが平然と並んでいるという指摘 - GIGAZINE

App Storeでは未成年でもアダルトコンテンツにアクセスし放題、Appleは子どもを保護する約束を放棄しているという指摘 - GIGAZINE

in モバイル,   ソフトウェア, Posted by logu_ii

You can read the machine translated English article here.