ソフトウェア

Windows 11のプレビュー版で「エクスプローラー」に広告が表示されているのが見つかる


Windows Insider Programで配信されているWindows 11の最新版において、ファイルエクスプローラーに広告が表示されているのが見つかりました。すべての環境で表示されるわけではなく、Microsoftが機能の有効性を測定するためのA/Bテストを行っている可能性が指摘されています。

Microsoft is testing ads in the Windows 11 File Explorer
https://www.bleepingcomputer.com/news/microsoft/microsoft-is-testing-ads-in-the-windows-11-file-explorer/


Microsoft is testing File Explorer ads in latest Windows 11 Insider build - gHacks Tech News
https://www.ghacks.net/2022/03/14/microsoft-is-testing-file-explorer-ads-in-latest-windows-11-insider-build/

報告されている広告の一例はこんな感じで、エクスプローラーのアドレスバーの下に表示されています。


IT系ニュースサイトのBleeping Computerは手元環境で広告が表示されなかったため、Microsoftが広告の効果を測定するA/Bテストを実施している可能性を指摘しています。


なお、Microsoftがエクスプローラーに広告を表示しようとする試みはこれが初ではなく、2016年から2017年にかけて、OneDriveの広告を表示していたことがあります。Microsoftはこれを「ヒント」の通知であると説明しています。

MicrosoftはWindows 10のファイルエクスプローラー内にOneDriveの広告を出現させている - GIGAZINE


また、Windows 10が登場する以前の2015年には、Windows更新プログラムにWindows 10への移行をうながす広告を仕込んでいたこともあります。

MicrosoftがWindowsの更新プログラムに次期OSの広告を仕込んでいたことが判明 - GIGAZINE

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
Windows 11では規定のブラウザを変更するのが面倒くさくなっている、初回のブラウザ起動が一括設定のラストチャンス - GIGAZINE

Windows 11でFirefoxなどブラウザの「Edge回避機能」がついにブロックされる - GIGAZINE

ついに「Windows 11」の正式リリースが開始、Windows 10からの無料アップグレードは順次提供 - GIGAZINE

in ソフトウェア, Posted by logc_nt

You can read the machine translated English article here.