メモ

中国最大級の暗号資産取引所が中国本土から次々と撤退へ、暗号資産取引の完全違法化で


中国の中央銀行である中国人民銀行は2021年9月24日付けで、仮想通貨(暗号資産)の取引は完全に違法であるという声明を発表しました。これを受けて、暗号資産取引市場で最大級の暗号資産取引所であるHuobi Globalが、中国本土の新規ユーザー登録を停止し、中国本土の既存アカウントを段階的に廃止する方針を発表しました。

Huobi Global to Gradually Retire Existing Mainland China Users-Huobi Global-Official Huobi Website
https://www.huobi.com/support/en-us/detail/54886961978434


Huobi Appears to Have Suspended Mainland Chinese New User Registration — CoinDesk
https://www.coindesk.com/markets/2021/09/25/huobi-appears-to-have-suspended-mainland-chinese-new-user-registration/


Bitcoin exchanges Binance and Huobi stop taking mainland Chinese users as Beijing steps up crackdown on cryptocurrencies | South China Morning Post
https://www.scmp.com/business/companies/article/3150149/bitcoin-exchanges-binance-and-huobi-stop-taking-mainland-chinese

中国人民銀行は2021年9月24日に発表した声明の中で、「暗号資産は法定通貨と同じ法的地位を持たない」「暗号資産に関する事業活動は違法な金融活動である」「インターネットを通じて国内居住者にサービスを提供する海外の暗号資産取引所も違法となる」と述べ、金融機関や決済機関にも暗号資産に関わるサービスの提供を禁じました。さらに、「暗号資産に関するインターネット情報内容とアクセスの管理を強化し、暗号資産に関する違法な金融活動を行う組織を徹底して追及する」と宣言しています。

关于进一步防范和处置虚拟货币交易炒作风险的通知
http://www.pbc.gov.cn/goutongjiaoliu/113456/113469/4348521/index.html


中国人民銀行が上記の声明を発表した直後、中国の暗号資産市場で最大規模を誇る取引所のHuobi Globalが中国本土居住者向けの新規ユーザー登録を停止していることを、暗号資産に関するインフルエンサーであるColin Wu氏が発見しました。

Exclusive: Huobi, the largest exchange in the Chinese region, suspends the registration of all new users in mainland China. pic.twitter.com/mkbMQPoXz3

— Wu Blockchain (@WuBlockchain)


Huobi Globalを運営するHuobiは、中国政府の暗号資産に関する規制強化を受けて北京の子会社を閉鎖したことが2021年7月末に報じられたばかりでした。

中国発の暗号資産取引所「Huobi」と「OKCoin」が北京の子会社を閉鎖、中国による規制強化が原因か - GIGAZINE


暗号資産関連のニュースサイト・CoinDeskによれば、新規登録の停止は中国本土の携帯電話番号を持つユーザーのみが対象で、特別行政区である香港の携帯電話番号であれば記事作成時点でも登録が可能だとのこと。CoinDeskはこの件についてHuobiに問い合わせましたが、「コメントはありません」と回答されたそうです。

その後、Huobiは2021年9月26日に、「現地の法律および規制に準拠するため、Huobi Globalは9月24日に中国本土での新規ユーザーのアカウント登録を停止しました。また、北京時間の2021年12月31日24時までに、既存の中国本土のユーザーアカウントを段階的に廃止し、ユーザーの資産の安全性を保護します」という声明を発表しました。

またWu氏は、Huobi Globalと並んで人気のある暗号資産取引所であるBinanceも、Huobi Globalと同様に新規ユーザー登録の受け付けを停止していると指摘。Wu氏は「Binanceの対応は、中国本土で暗号資産取引所に大きな圧力がかかっていることを示しています」とコメントしました。

Binance's actions show that China's exchanges are facing greater pressure.

— Wu Blockchain (@WuBlockchain)


中国のニュースメディア・South China Morning PostがBinanceに問い合わせたところ、Binanceの広報担当者は「新規ユーザー登録の変更についてコメントすることはありません。我々は中国本土での取引事業を行っておらず、中国のIPをブロックしています。我々はコンプライアンスの順守義務を非常に真剣に受け止めており、事業を行っている地域の規制当局が示す要件に従うことを約束します」と述べました。

なお、台湾のニュースメディア・台北時報によれば、中国の暗号資産取引市場でHuobi GlobalとBinanceに次ぐシェアを占めるOKExは2021年9月26日時点で中国本土の携帯電話番号でも新規ユーザーの登録を受け付けているそうです。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
中国政府は正体を偽装して違法な暗号資産マイニングを続ける業者の取り締まりを強化している - GIGAZINE

中国が「海外での上場を目指す中国企業」に対する新しい規則を発表 - GIGAZINE

中国共産党の「我が党が中国に繁栄と平等をもたらした」という主張は真実なのか?専門家の見解とは - GIGAZINE

暗号資産を取引するハムスター「Mr.Goxx」が1万円を稼ぐ - GIGAZINE

中国共産党幹部が語る「中国の官僚にみられる3つの法則」とは? - GIGAZINE

in メモ, Posted by log1i_yk

You can read the machine translated English article here.