ソフトウェア

GoogleとAppleがロシアの反政府団体が開発したアプリを「過激派によるもの」として削除


GoogleとAppleが、2021年9月17日に開催されたロシアの下院選挙が始まる直前に、ロシアで投獄されている政治活動家であるアレクセイ・ナワリヌイ氏の政治団体が開発したアプリをGoogle PlayストアとApp Storeから削除したと報じられています。

Apple и Google подошли к «красной черте» – Газета Коммерсантъ № 168 (7130) от 17.09.2021
https://www.kommersant.ru/doc/4988129


Google, Apple remove Navalny app from stores as Russian elections begin | Reuters
https://www.reuters.com/world/europe/google-apple-remove-navalny-app-stores-russian-elections-begin-2021-09-17/


Google takes down anti-government app in Russia amid claims tech giant's staff were threatened | World News | Sky News
https://news.sky.com/story/alexei-navalny-putin-critic-begins-sentence-in-russian-penal-colony-12231633


ナワリヌイ氏はウラジーミル・プーチン大統領への批判を展開する反政府運動を続けており、記事作成時点は収監中の状態。2020年8月には何者かに毒殺されそうになったこともあり、ナワリヌイ氏は「毒殺未遂はロシア政府が仕掛けたもの」と主張しています。

毒殺されかけたプーチン大統領の政敵が「パンツに毒を仕込んだ」というスパイの自白を得ることに成功 - GIGAZINE


ナワリヌイ氏の政治団体が発表したアプリは野党勢力への投票を呼びかけるもので、「与党の勝利を阻む戦術的選挙活動」を目的としたアプリとされています。ロシアでは2021年9月17日に議会下院選挙が開催され、ナワリヌイ氏はプーチン大統領率いる与党の統一ロシアに対抗する動きをとっていました。

政府から独立した報道機関のКоммерсантъによれば、ロシア政府側はGoogleとAppleに対し、2021年8月にこのアプリをそれぞれのストアから削除するように命じましたが、両社とも応じなかったとのこと。そのため、政府当局はGoogleとAppleに対して最大400万ルーブル(約600万円)の罰金を科す可能性も示唆し、「ロシアの法律を破る行為であり、アメリカ企業によるロシアの選挙への干渉と見なされる可能性もある」と強く批判しました。そのためようやくAppleとGoogleも重い腰をあげた模様。

ロシア、アップルとグーグルに罰金も ナワリヌイ氏アプリの不削除で | ロイター
https://jp.reuters.com/article/russia-politics-navalny-app-idJPKBN2FZ0CS


ナワリヌイ氏の上級顧問であるイワン・ジダーノフ氏がAppleにアプリ削除についての説明を求めたところ、「Appleは現地の法に従わなくてはならない」「ナワリヌイ氏のグループは過激派と判断されたため、アプリは違法とみなされる」という回答が返ってきたとのこと。ジダーノフ氏は「GoogleとAppleは大きな間違いを犯しています」と批判しています。


一方、ロシア政府のドミトリー・ペスコフ報道官は「ナワリヌイ氏のアプリは我が国では違法であり、GoogleとAppleのプラットフォームにはそのように通知がなされ、法律に基づいて削除の決定を下したようです」と語り、アプリの削除を歓迎しています。


なお、ロシア下院選挙は開票の結果、議席の3分の2を統一ロシアが取得し、引き続きプーチン政権が議会で強力な権力基盤を維持するとみられています。

ロシア下院選挙 与党3分の2以上の見通し 強力な権力基盤維持へ | ロシア | NHKニュース
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210920/k10013269011000.html

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
プーチン大統領が大手IT企業に対してロシアにオフィスを置くよう義務づける法律に署名 - GIGAZINE

ロシア対外情報庁によるアメリカや同盟国への攻撃では5つの脆弱性が悪用されている - GIGAZINE

ロシアがTwitterを低速化、そのとばっちりをロシア政府機関が受けていると指摘される - GIGAZINE

ロシアで「DEATH NOTE」「いぬやしき」「東京喰種トーキョーグール」などのアニメの配信が禁止される - GIGAZINE

謎の失踪を遂げたハッカー集団「REvil」のダークウェブサーバーが突然の復活 - GIGAZINE

in モバイル,   ソフトウェア, Posted by log1i_yk

You can read the machine translated English article here.