動画

「攻殻機動隊 SAC_2045」予告編公開、公安9課メンバーはオリジナルキャストが担当


士郎正宗のマンガを原作として展開されている「攻殻機動隊」シリーズの最新作で、初のフル3DCGアニメーション作品である「攻殻機動隊 SAC_2045」の予告編が公開されました。

『攻殻機動隊 SAC_2045』公式サイト
https://www.ghostintheshell-sac2045.jp/

『攻殻機動隊 SAC_2045』予告編 - Netflix - YouTube


組織の性質上、さまざまなもめ事に関わることになる公安9課。今回は、隊員全員の電脳を瞬時にハックするほどの敵と戦うことになるようです。

草薙素子(声:田中敦子)


公安9課課長・荒巻大輔(声:阪脩)。なお、公安9課メンバーは基本的に1995年公開の劇場版と2002年から展開されたTVアニメ「STAND ALONE COMPLEX」シリーズで同一キャストですが、荒巻のみ、劇場版が大木民夫さん、「STAND ALONE COMPEX」シリーズ以降が阪さん担当。


バトー(声:大塚明夫)


トグサ(声:山寺宏一)


イシカワ(声:仲野裕)


サイトー(声:大川透)


パズ(声:小野塚貴志)


ボーマ(声:山口太郎)


タチコマ(声:玉川砂記子)


監督は「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX」シリーズを手がけた神山健治と、「APPLESEED」などで知られる荒牧伸志のダブル監督体制。


アニメーション制作はProduction I.GとSOLA DIGITAL ARTSによる共同制作スタイル。


2020年4月から、Netflixで全世界独占配信です。

©⼠郎正宗・Production I.G/講談社・攻殻機動隊2045製作委員会

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
Netflixが日本のアニメ制作会社との包括的業務提携を拡大、「攻殻機動隊 SAC_2045」「スプリガン」「ドラゴンズドグマ」などを制作 - GIGAZINE

「『攻殻機動隊 新劇場版』が新たな種を生んだ」、プロダクション I.G石川光久社長に話を聞いてきた - GIGAZINE

「GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊」を現在の技術で作ったファンムービー「Project 2501」 - GIGAZINE

in 動画,   アニメ, Posted by logc_nt

You can read the machine translated English article here.