ハードウェア

Intel製「PCIe 4.0対応SSD」はすでに試験段階、ただし試験にAMDのCPUが必要

by elizaldeb_10c

IntelのエンジニアがTwitterで「PCI Express 4.0対応の第2世代Optane SSD」が試験中の段階だと明かしました。この知らせについて、テクノロジー系メディアのTechspotは「唯一の問題はPCIe 4.0に対応したIntel製CPUが存在しないこと」だと指摘し、「AMDがPCIe 4.0対応CPUを貸してくれるでしょうね」と皮肉っています。

Intel is prototyping PCIe 4.0 SSDs, but needs AMD CPUs to test them - TechSpot
https://www.techspot.com/amp/news/83402-intel-prototyping-pcie-40-ssds-but-needs-amd.html

第1世代Optane SSDは、次世代メモリ規格「3D Xpoint」を使用したSSD。従来のNAND型フラッシュメモリに比べて、レイテンシは10分の1、書き込み寿命は3倍、書き込み速度は4倍、読み込み速度は3倍になるとIntelは主張していました。

第2世代3D Xpointを搭載した「第2世代Optane SSD」がすでに試験段階に入っているという一報をもたらしたのは、Intelのテクニカルマーケティングパフォーマンス部門に所属しているフランク・オーバー氏。オーバー氏がScyllaDBに所属するグラウバー・コスタ氏に対して「PCIe 4.0対応の第2世代Optane SSDを使って試験しませんか?セットアップしますよ」とツイートしたことによって、「第2世代Optane SSDが試験段階にある」ことに加えて、「第2世代Optane SSDはPCIe 4.0対応にする」ことが明らかになりました。


しかし、この新型SSDは「IntelがPCIe 4.0に対応したCPUを製造していない」という問題を抱えているとTechspotは指摘しています。一方、AMDは第3世代RyzenでPCIe 4.0に対応済みなので、「IntelのSSD開発部門は試験のためにAMDのCPUを購入しているのでは?」という疑問が浮かぶことになります。

by steamXO

Techspotが行ったベンチマークによると、PCIe 4.0対応SSDはPCIe 3.0対応のSSDよりも書き込み速度・読み込み速度が最大で2倍高速とのことで、Techspotは「PCIe 4.0に対応することはIntelのCPU開発部門にとっては急務ではないかもしれないが、SSD開発部門にとっては大問題です」と述べています。

PCIe 4.0 vs. PCIe 3.0 SSDs Benchmarked - TechSpot
https://www.techspot.com/review/1893-pcie-4-vs-pcie-3-ssd/


リーク情報によると、IntelはPCIe 4.0に対応した10nmプロセスのCPUを2020年後半に生産開始予定とのことで、2021年初頭に「Intel製のPCIe 4.0対応CPU」がリリースされる可能性があります。これについてTechspotは、「今テストするんだったら、まあAMD製CPUを買うでしょうね」と述べています。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
ハイエンドPC向けの高級CPUで上手にパンケーキを焼けるのはIntelとAMDのどちらなのか? - GIGAZINE

Intel製チップとAMD製チップを搭載した別々のモデルが存在する稀有なノートPC「Surface Laptop 3」でベンチマークした結果、より優れたチップはどっち? - GIGAZINE

Intel初のディスクリートGPU「Intel Xe DG1」サンプル誕生で発売は2020年予定、2021年には7nmプロセス製品の出荷開始へ - GIGAZINE

AMDの第3世代Ryzen Threadripper 3960X/3970Xのレビューが解禁、熱と消費電力はすごいが性能もトップクラス - GIGAZINE

「2020年はエキサイティングな年になる」とAMDのリサ・スーCEOがインタビューで語る - GIGAZINE

in ハードウェア, Posted by log1k_iy

You can read the machine translated English article here.