メモ

無料&商用利用可能、色指定してシンプルかつ使いやすいイラストをダウンロードできる素材サイト「unDraw」を使ってみた


資料作成などでちょっとした挿絵がほしい時に、「いらすとや」のようなかわいいフリー素材のイラストを使う人も多くなっていますが「もっとシンプルで使いやすいフリー素材がほしい!」という人も多いはず。そんな人のために「unDraw」では、無料で商用利用可能のシンプルなイラストをダウンロードすることができます。

unDraw
https://undraw.co/

イラストをダウンロードするには、上記のURLにアクセスして「Browse now」をクリック。


unDrawのイラストは全部で500種類以上あるとのこと。デフォルトでは全体的に青がメインのイラストになっています。


サイトの右上にある赤枠部分をクリックすると、イラストの一部の色を変更することができます。


たとえば、左側に並んだ色から好みの色を選択して「choose」をクリックすると……


以下の画像のように、黄色をアクセントカラーにしたイラストに変えることができます。


カラーピッカーから色を選択することもできます。


茶色っぽい色を選ぶとこんな感じ。基本的にはネイビーがベースですが、色指定によって差し色が変わるようです。


赤枠部分にHTMLカラーコードを入力して、色を指定することも可能です。試しに「#ffffff」(白)を入力し「choose」をクリック。


白だと一部のイラストが見えにくくなっていますが、背景色は透明なので背景とイラストの色が同化することはありません。


また、unDrawではイラスト検索機能を使うことができます。赤枠部分の「Search」をクリック。


検索ボックスが表示されるので、テキストを入力してエンターキーを押します。試しに「business」と入力して検索してみました。


イラストのタイトルに「business」を含むものだけでなく、「business」っぽい雰囲気のイラストも表示されます。


検索結果も色を変更して表示することが可能です。


イラストをダウンロードするには、イラストのアイコンをクリック。なお、ブラウザの設定などでポップアップをブロックしていると、クリックしても何も表示されない場合があるので注意。


緑のボタンをクリックするとsvgファイル、青い文字をクリックするとpngファイル形式でダウンロードできます。今回は両方のファイルをダウンロードしてみました。


ダウンロードしたファイルをクリックすると……


PNGファイル・SVGファイル共に背景透過のデータであることが確認できました。


各イラストのサイズにはばらつきがありますが、平均して1200×600くらいの大きさになっていました。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
無料&商用利用も可能なお肉のフリー素材サイト「oniku images」が斜め上の完成度 - GIGAZINE

商用利用可能な二次元キャラを好みに合わせて描いてくれるAI「彩」にイラストを描いてもらった - GIGAZINE

無料でウェブデザインに最適な配色実例をそのままコピペできるようにした「Happy Hues」レビュー - GIGAZINE

完全無料・リンク記載なしで商用利用OKのハイレベル写真素材を入手可能な「Stock Photos No License-Alana」 - GIGAZINE

無料で商用利用できる写真を13のサイトから一気に串刺し検索してゲット可能な「LibreStock」 - GIGAZINE

in Posted by log1m_mn

You can read the machine translated English article here.