映画

トップガン続編「トップガン マーヴェリック」最新予告編公開、トム・クルーズがパイロット養成学校の教官として重要ミッションに


1986年に公開されたトム・クルーズ主演の「トップガン」の正式続編である「トップガン マーヴェリック」の最新予告編が公開されました。今作はトム・クルーズ演じるマーヴェリックが、エリート・パイロットの養成学校に教官として着任し、重要なミッションを任命されるというストーリー。監督はクルーズ主演の「オブリビオン」で監督を務めたジョセフ・コシンスキーとなっています。

『トップガン マーヴェリック』新予告 - YouTube


雪山の上を飛ぶ戦闘機。


「お前たちの教官は本校が輩出した最高のパイロットだ」……という言葉と共に、人影が映し出されます。


「彼の功績は」


「伝説だ」


「彼はお前たちに、生と死をわける重大な差を教えてくれるぞ」


戦闘機を操縦するのはマーヴェリックことピート・ミッチェル(演:トム・クルーズ)


「君の評判は聞いている」


「招かれるとは思っていませんでした」


「それは”命令”だ、マーヴェリック」


再びアメリカ海軍の空母に足を踏み入れたマーヴェリック。


「おはよう諸君、こちらは”キャプテン”」


「今日の訓練はドッグファイトだ」


マーヴェリック1人で2機を相手にするドッグファイトに、生徒たちは余裕の表情。


そして……


ドッグファイトが開始。訓練生たちはまたたく間に混乱の渦に落とされます。


訓練生たちと距離を縮めるマーヴェリック。


時に乱闘。


そして……


星条旗に覆われる棺おけ。


チャーリーを演じたケリー・マクギリスは本作には登場しない様子。マーヴェリックの隣にはジェニファー・コネリーが演じる女性の姿がありました。


急旋回する戦闘機


間一髪で危機をすり抜ける、息を飲むようなシーン満載の予告編となっています。


なお、「トップガン マーヴェリック」は2020年7月10日(金)に日本公開予定です。

映画『トップガン マーヴェリック』公式サイト
https://topgunmovie.jp/

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
「もしパイロットが気を失い素人が操縦することになったらどうすればいいか」を本物のパイロットが「Microsoft Flight Simulator」でマジ解説 - GIGAZINE

アメリカ空軍パイロットはなぜ「Garmin」の腕時計を使うのか? - GIGAZINE

戦闘機パイロットの耐G訓練を素人が体験してみたムービーが公開中 - GIGAZINE

パイロットの休みすぎで繁忙期に飛行機が飛ばない可能性、原因はコンピューターシステムのバグ - GIGAZINE

あのトップガンの正式続編「Top Gun: Maverick」の予告編が公開、トム・クルーズが再びやってくる - GIGAZINE

in 動画,   映画, Posted by logq_fa

You can read the machine translated English article here.