メモ

今日は毎月恒例「Windows Update」の日

by Rory Finneren

今月も毎月更新されるWindowsのセキュリティ更新やバグ修正が配信されるWindows Updateが行われました。早めにアップデートしておきましょう。



◆Windows 10 v1903、v1809、v1803、v1709、v1703
最大深刻度:
緊急

最も大きな影響:
リモートでコードが実行される

関連するサポート技術情報またはサポートのWebページ:
Windows 10 v1903:4512508
Windows 10 v1809:4511553
Windows 10 v1803:4512501
Windows 10 v1709:4512516
Windows 10 v1703:4512507

◆Windows Server 2019、Windows Server 2016、Server Core インストール (2019、2016、v1803、v1709)
最大深刻度:
緊急

最も大きな影響:
リモートでコードが実行される

関連するサポート技術情報またはサポートのWebページ:
Windows Server Version 1903:4512508
Windows Server 2019:4511553
Windows Server 2016:4512517
Windows Server Version 1803:4512501

◆Windows 8.1、Windows Server 2012 R2、Windows Server 2012、Windows 7、Windows Server 2008 R2、Windows Server 2008
最大深刻度:
緊急

最も大きな影響:
リモートでコードが実行される

関連するサポート技術情報またはサポートのWebページ:
Windows 8.1、Windows Server 2012 R2、Windows RT 8.1 マンスリー ロールアップ:4512488
Windows 8.1 および Windows Server 2012 R2 セキュリティのみ:4512489
Windows Server 2012 セキュリティのみ:4512482
Windows Server 2012 マンスリー ロールアップ:4512518
Windows 7、Windows Server 2008 R2 および Windows Server 2008 セキュリティのみ:4512486
Windows 7 および Windows Server 2008 R2 マンスリー ロールアップ:4512506
Windows Server 2008 マンスリー ロールアップ:4512476
Windows Server 2008 セキュリティのみ:4512491

◆Internet Explorer
最大深刻度:
緊急

最も大きな影響:
リモートでコードが実行される

関連するサポート技術情報またはサポートのWebページ:
Internet Explorer の累積的な更新プログラム:4511872。Internet Explorer の更新プログラムは、上記の Windows の更新プログラム パッケージにも含まれています。

◆Microsoft Office 関連のソフトウェア
最大深刻度:
緊急

最も大きな影響:
リモートでコードが実行される

関連するサポート技術情報またはサポートのWebページ:
マンスリー セキュリティ更新プログラムのリリースの Microsoft Office 関連ソフトウェアに関連するサポート技術情報の記事の数は、CVE の数、および影響を受けるコンポーネントの数によって変わります。サポート技術情報は多すぎるため、概要をお知らせする目的から、ここでは一部のみを掲載します。資料の詳細については、「セキュリティ更新プログラム ガイド」を参照してください。

◆Microsoft SharePoint 関連のソフトウェア
最大深刻度:
緊急

最も大きな影響:
リモートでコードが実行される

関連するサポート技術情報またはサポートのWebページ:
Microsoft SharePoint Server 2019:4475555
Microsoft SharePoint Server 2010:4475530
Microsoft SharePoint Enterprise Server 2016:4475549
Microsoft SharePoint Enterprise Server 2013:44621374475557
Microsoft SharePoint Foundation 2013:4475565
Microsoft SharePoint Foundation 2010:4475575

◆Microsoft マルウェア対策ソフトウェア
最大深刻度:
重要

最も大きな影響:
特権の昇格

関連するサポート技術情報またはサポートのWebページ:
Microsoft マルウェア対策ソフトウェアの更新プログラムの詳細については、https://www.microsoft.com/wdsi を参照してください。

◆Microsoft Visual Studio
最大深刻度:
重要

最も大きな影響:
特権の昇格

関連するサポート技術情報またはサポートのWebページ:
https://aka.ms/vs/16/release/latest

◆Microsoft Dynamics 365
最大深刻度:
重要

最も大きな影響:
特権の昇格

関連するサポート技術情報またはサポートのWebページ:
Microsoft Dynamics 365 (オンプレミス) Version 9.0:4508724

◆ChakraCore
最大深刻度:
緊急

最も大きな影響:
リモートでコードが実行される

関連するサポート技術情報またはサポートのWebページ:
ChakraCore は Chakra のコア部分であり、HTML/CSS/JS で記述された Microsoft Edge と Windows アプリケーションを強化する高パフォーマンスの JavaScript エンジンです。詳細については、https://github.com/Microsoft/ChakraCore/wiki を参照してください。詳細については、セキュリティ更新プログラム ガイドを参照してください。https://aka.ms/securityupdates

なお、PCにインストールされているソフトウェアの組み合わせによって実際のアップデート件数は異なります。詳細をチェックする場合はセキュリティ更新プログラムガイドから検索が可能で、日付範囲に8月13日を含めれば今月のセキュリティ更新のリリースノートや詳細を取り込むことができます。

Windows Updateはアメリカ時間で毎月第2火曜日に公開されており、次回のアップデートは日本時間で2019年9月11日(水)に提供予定となっています。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
今日は毎月恒例「Windows Update」の日 - GIGAZINE

Microsoftが唐突に34年前のWindows 1.0をアピールし始めてネットユーザーが困惑、「何が起きてるのだ?」と話題に - GIGAZINE

Windows 10がMicrosoftアカウントへの「パスワードを使わない」認証方法に対応する予定 - GIGAZINE

Windows 10の新しいスタートメニューの存在がうっかりミスから明らかに - GIGAZINE

2019年になっても3分の1の企業がWindows XPを使い続けているという現実 - GIGAZINE

Microsoft Wordを作ったリチャード・ブロディが当時のMicrosoftを振り返る - GIGAZINE

Windowsのブルースクリーンを開発した人が知られざる事実を明かす - GIGAZINE

in Posted by logq_fa

You can read the machine translated English article here.