ソフトウェア

今日は毎月恒例「Windows Update」の日


今月も毎月更新されるWindows Updateで、Windowsのセキュリティ更新やバグ修正が配信されました。加えて、Internet Explorer、Microsoft Edge、Microsoft Office、Adobe Flash Playerなどのソフトウェアのセキュリティ更新も行われており、できる限り早期の更新プログラム適用が推奨されています。

2019 年 6 月のセキュリティ更新プログラム (月例) – 日本のセキュリティチーム
https://blogs.technet.microsoft.com/jpsecurity/2019/06/12/201906-security-updates/


◆Windows 10 v1903、v1809、v1803、v1709、v1703
最大深刻度:
緊急

最も大きな影響:
リモートでコードが実行される

関連するサポート技術情報またはサポートのWebページ:
Windows 10 v1903:4503293
Windows 10 v1809およびWindows 10 v1809 HoloLensセキュリティ更新プログラム:4503327
Windows 10 v1803:4503286
Windows 10 v1709:4503284
Windows 10 v1703:4503279

◆Windows Server 2019、Windows Server 2016、Server Coreインストール(2019、2016、v1803、v1709)
最大深刻度:
緊急

最も大きな影響:
リモートでコードが実行される

関連するサポート技術情報またはサポートのWebページ:
Windows Server 2019:4503327
Windows Server 2016:4503267
Windows Server v1903:4503293
Windows Server v1803:4503286

◆Windows 8.1、Windows Server 2012 R2、Windows Server 2012、Windows 7、Windows Server 2008 R2、Windows Server 2008
最大深刻度:
緊急

最も大きな影響:
リモートでコードが実行される

関連するサポート技術情報またはサポートのWebページ:
Windows 8.1およびWindows Server 2012 R2 マンスリー ロールアップ:4503276
Windows 8.1およびWindows Server 2012 R2 セキュリティのみ:4503290
Windows Server 2012 マンスリー ロールアップ:4503285
Windows Server 2012 セキュリティのみ:4503263
Windows 7およびWindows Server 2008 R2 マンスリー ロールアップ:4503292
Windows 7およびWindows Server 2008 R2 セキュリティのみ:4503269
Windows Server 2008 マンスリー ロールアップ:4503273
Windows Server 2008 セキュリティのみ:4503287

◆Internet Explorer
最大深刻度:
緊急

最も大きな影響:
リモートでコードが実行される

関連するサポート技術情報またはサポートのWebページ:
Internet Explorerの累積的な更新プログラム:4503259。Internet Explorerの更新プログラムは、上記のWindowsの更新プログラム パッケージにも含まれています。

◆Microsoft Office関連のソフトウェア
最大深刻度:
重要

最も大きな影響:
リモートでコードが実行される

関連するサポート技術情報またはサポートのWebページ:
Microsoft Office関連のサポート技術情報:4506009446217844616214461619446459044645964475511

◆Microsoft SharePoint関連のソフトウェア
最大深刻度:
重要

最も大きな影響:
リモートでコードが実行される

関連するサポート技術情報またはサポートのWebページ:
Microsoft SharePoint Server 2019:4475512
Microsoft SharePoint Enterprise Server 2016:4464594
Microsoft SharePoint Foundation 2013 および Microsoft SharePoint Enterprise Server 2013:4464602
Microsoft SharePoint Foundation 2013:4464597
Microsoft SharePoint Foundation 2010:4464571
Microsoft SharePoint Server 2010:4461611
Microsoft Project Server 2010:4092442

◆Azure DevOps Server 2019
最大深刻度:
重要

最も大きな影響:
なりすまし

関連するサポート技術情報またはサポートのWebページ:
Azure DevOps Server 2019:リンクと詳細については、セキュリティ更新プログラムガイドを参照してください:https://aka.ms/securityupdates

◆ChakraCore
最大深刻度:
緊急

最も大きな影響:
リモートでコードが実行される

関連するサポート技術情報またはサポートのWebページ:
ChakraCoreはChakraのコア部分であり、HTML/CSS/JSで記述されたMicrosoft EdgeとWindowsアプリケーションを強化する高パフォーマンスのJavaScriptエンジンです。詳細については、https://github.com/Microsoft/ChakraCore/wiki を参照してください。詳細については、セキュリティ更新プログラムガイドを参照してください:https://aka.ms/securityupdates

◆Adobe Flash Player
最大深刻度:
緊急

最も大きな影響:
リモートでコードが実行される

関連するサポート技術情報またはサポートのWebページ:
すべての影響を受けるバージョンのWindows上のAdobe Flash Playerに関するサポート技術情報:4503308
Adobe Flash Playerに関するセキュリティアドバイザリ:ADV190015

なお、インストールされているソフトウェアの組み合わせによって実際のアップデート件数は異なります。詳細をチェックする場合はセキュリティ更新プログラムガイドから検索が可能で、日付範囲に6月12日を含めれば今月のセキュリティ更新のリリースノートや詳細を取り込むことができます。

Windows Updateはアメリカ時間で毎月第2火曜日に公開されており、次回のアップデートは日本時間で2019年7月10日(水)に提供予定となっています。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
今日は毎月恒例「Windows Update」の日 - GIGAZINE

「Windows 10 May 2019 Update」の一般向けリリースがスタート、制御性や透明性が向上 - GIGAZINE

Windows 10で問題のあるアップデートが自動的にPCから削除されるようになる - GIGAZINE

8文字のWindowsパスワードはわずか2時間半で突破可能と判明 - GIGAZINE

一時は「死んだ」と思われたWindowsの「ペイント」はまだまだしぶとく生き残る - GIGAZINE

in ソフトウェア,   セキュリティ, Posted by log1k_iy

You can read the machine translated English article here.