ネットサービス

Alexaは会話の中から複数のタスクを予測・提案できるようになるとAmazonが発表


例えば「家族と映画を見てから帰りに食事しよう」という予定を、Amazonの音声アシスタント「Alexa」に準備してもらおうとすると、2019年6月時点ではまず映画のチケット購入を指示してから、続いてレストランの予約や交通手段の手配などを、1つずつ具体的に指示する必要があります。しかし、新しく発表されたAlexaに実装される予定の新機能では、Alexaが自然な会話の中から複数のタスクを同時に認識できるようになるので、ユーザーの指示ひとつでAlexaがいろいろと提案し、実行してくれるようになります。

Amazon Unveils Novel Alexa Dialog Modeling for Natural, Cross-Skill Conversations : Alexa Blogs
https://developer.amazon.com/ja/blogs/alexa/post/9615b190-9c95-452c-b04d-0a29f6a96dd1/amazon-unveils-novel-alexa-dialog-modeling-for-natural-cross-skill-conversations

Introducing Alexa Conversations (Preview), a New AI-Driven Approach to Natural Dialogs through the Alexa Skills Kit : Alexa Blogs
https://developer.amazon.com/ja/blogs/alexa/post/44499221-01ff-460a-a9ee-d4e9198ef98d/introducing-alexa-conversations-preview

AmazonのAI担当バイスプレジデント兼主任研究者のローヒット・プラサード氏は、2019年6月4日から開催しているAI技術関連イベント「Amazon re:MARS 2019」で、ディープラーニングベースの新しいアプローチ「Alexa Conversations」を発表しました。「Alexa Conversations」を利用することでAlexaは従来よりも少ない労力・トレーニングデータ・コード数で、より自然かつ柔軟な会話が可能になり、ひとつの会話の中からユーザーの行動を予測して複数のスキルを並行して実行することができるようになります。

by Stock Catalog

プラサード氏によると「Alexa Conversations」によりAlexaは「会話の方向性から相手の潜在的な目標を推測し、単一のトピックやスキルを超えた能動的な会話をすることが可能になる」とのこと。具体的には、開発者はAlexa Conversationsを用いることでAlexaスキルの中にAIによるダイアログ管理機能を追加することができるようになり、これによりひとつの会話の中からAlexaが複数のスキルを横断的に実行可能になるというわけです。Alexa開発チームの最終目標は、人が頭でものを考えるときにかかる負荷である「認知的負荷」から人間を解放し、Alexaに肩代わりさせることにあるとプラサード氏は語っています。

「Alexa Conversations」を活用した会話のイメージはこんな感じ。ユーザーが「映画のチケットを予約して」と頼むと、Alexaはまず「チケット購入」というタスクを認識して、映画のチケットに関するスキルを実行。ここまでは従来と同じですが……


AIが会話の先を予測して「外食しますか?」「タクシーを使いますか?」といった質問を投げかけることが可能になります。その結果、ユーザーは「映画の予約をして」の一言だけで食事や交通手段の手配もできてしまうというわけです。


「Alexa Conversations」による複数のタスクを予測・提案可能になる会話機能は、発表から数カ月以内にまずアメリカのユーザー向けに展開される予定だということです。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
Amazonが配達用ドローンの最新モデルを公開、30分以内で配達可能な「Prime Air」は数カ月以内に開始予定 - GIGAZINE

Amazonの音声認識アシスタント「Alexa」が子どもに丁寧な言葉遣いを教えられるように - GIGAZINE

Alexaが勝手に録音した会話データを全く関係ない第三者に送信してしまう - GIGAZINE

初音ミクと会話ができるAlexaスキル「Hey MIKU!」をAmazon Echoで試してみた - GIGAZINE

Amazonが「声」からあなたの感情を読み取るウェアラブル端末を開発中 - GIGAZINE

Amazon・Apple・Google・Microsoft・サムスンの音声アシスタントが音声データをどう扱っているか比較してみた - GIGAZINE

・関連コンテンツ

in ネットサービス, Posted by log1l_ks

You can read the machine translated English article here.