試食

あの味覇とエースコックがコラボした「廣記商行監修 味覇使用 オイスターソース香る中華風焼そば」はオイスターソース味に味覇香る焼そば


中華風調味料の定番「味覇」とエースコックがコラボした「廣記商行監修 味覇使用 オイスターソース香る中華風焼そば」が2019年5月20日に登場しました。オイスターソースが香る味覇とポークスープのメリハリある味わいが楽しめるとのことなので、実際に食べてみました。

廣記商行監修 味覇使用 オイスターソース香る中華風焼そば|商品情報|エースコック株式会社
https://www.acecook.co.jp/products/detail.php?id=965

「廣記商行監修 味覇使用 オイスターソース香る中華風焼そば」はカップラーメンのような逆円錐台のパッケージです。巨大な「味覇」の文字が目を引きます。


「味覇」を販売する廣記商行が監修を担当しており、調味たれに味覇が使用されているとのこと。背景の柄は「味覇」に合わせたもの。


カロリーは1食150gあたり690kcalです。


原材料を見ると、たれの中に「オイスターソース」と「中華調味料(味覇)」が含まれています。並んでいる順番から、味覇の分量はそう多いわけではないのがわかります。


ふたを開けて、かやくと調味たれを取り出します。


先にかやくを入れて……


内側の線までお湯を注ぎます。必要なお湯の量は約650ml。


フタの上に調味たれを置いて温めながら3分間待ちます。


3分経過後、湯切り口からお湯を捨てます。


調味たれを入れて、よく混ぜ合わせて完成。


完成した「廣記商行監修 味覇使用 オイスターソース香る中華風焼そば」はこんな感じ。オイスターのような香りがあたりに漂っています。


エースコックによれば「オイスターソースでアクセントを加えた」とのことですが、食べてみると、アクセントどころかオイスターソースの味わいが全体を支配しています。その強いオイスターソースの風味に何かが加わることで中華風の味わいになっているのだということはわかるのですが、舌だけでそれが味覇であると気付くのは難しいかも。ソース焼きそばのイメージを頭に置いて食べると「!?」と違和感大ですが、ソース味と置き換えられた中華風の味わいが絶妙に焼きそばとマッチ。インスタント焼きそばでは数が少ないですが、オイスターソース焼きそばもかなりアリという印象を受けました。


なお、確認のために「味覇」スープを飲んでみたところ、「廣記商行監修 味覇使用 オイスターソース香る中華風焼そば」は後味に味覇の味わいが感じられるとわかりました。


「廣記商行監修 味覇使用 オイスターソース香る中華風焼そば」は2019年5月20日(月)より全国のスーパーマーケットやコンビニエンスストアなどの小売店で、希望小売価格税抜230円で販売されています。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
あの「ブタキム」が焙煎黒こしょう・焦がしニンニクで真っ黒&旨辛さ倍増のエースコック「スーパーカップ1.5倍 ブタキムラーメン スパイシーBLACK」試食レビュー - GIGAZINE

「よこすか海軍カレー」の深いコクと玉ネギの甘みを取り込んだエースコック「よこすか海軍カレーラーメン」と「よこすか海軍カレーうどん」 - GIGAZINE

屋台の焼きそばと焼きイカが融合した「明星 一平ちゃん夜店の焼そば 大盛 炙りいか風醤油味」を食べてみた - GIGAZINE

ポークの旨味とコクがガッツリ入ったピリ辛醤油スープを堪能できる「全国ラーメン店マップ 奈良編 天理スタミナラーメン しょうゆ味」を食べてみた - GIGAZINE

人に必要な栄養をすべて麺に詰め込み「完全食」をカップ麺で実現した日清「All-in PASTA」試食レビュー - GIGAZINE

in 試食, Posted by log1k_iy

You can read the machine translated English article here.