試食

味噌だれたっぷりの爆盛り豚肉がジャンキーでやみつきになる「デンジャラス爆濃すたみな丼」を伝説のすた丼屋で食べてきた


伝説のすた丼屋が2019年1月17日(木)から期間限定で、ボリューム・カロリー・旨さがそれぞれ「爆盛り」になっているという「デンジャラス爆濃すたみな丼」を提供しています。健康志向の風潮を忘れさせてくれるほどデンジャラス感溢れるメニューになっているとのことなので、実際に食べてきました。

【期間限定】1/17(木)発売★「デンジャラス爆濃すたみな丼」 | 伝説のすた丼屋/名物すた丼の店【公式サイト】
http://sutadonya.com/2019/01/08/【期間限定】117木発売★「デンジャラス爆濃すた/

伝説のすた丼屋に到着。


注文してから10分ほどで「デンジャラス爆濃すたみな丼」(税込880円)が到着。デンジャラス爆濃すたみな丼はミニ(税込780円)・飯増し(税込990円)・肉増し(税込1030円)・肉飯増し(税込1140円)も選択可能です。


長辺143.6mmのiPhone XSと比較するとこんな感じ。およそネギのてっぺんまでで高さ13cmは超えています。


ホエー豚のバラ肉には特製のニンニク味噌すたダレがかかっています。


長ねぎのトッピングと、からしにんにくマヨネーズが側面に「ドカがけ」されていました。


豚バラ肉の山を崩して中を見ると、キャベツがたっぷり。


食べてみると、こってりした豚肉に、濃厚な味噌味が絡み合っていました。豚肉は単体では味が辛めで、ご飯とセットで食べるとまさしくピッタリ。ご飯をかき込む手が止まりません。


からしにんにくマヨネーズをからめて食べてみます。からしが強めで、強いニンニクの味が口の中に充満します。味噌すたダレとは違った味わいで、味の変化を楽しめました。


ご飯も爆盛りで、なかなか底が見えないほどボリュームがありました。


「デンジャラス爆濃すたみな丼」は中野新橋店・み~さんの店・ダイバーシティ東京 プラザ店・アリオ橋本・談合坂SA(下り線)店を除く全国の伝説のすた丼屋で、2019年1月17日から期間限定で提供されています。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
巨大天然車海老の天ぷらがドンッとのった「ザ・天然車海老天丼」など3種類の期間限定メニューを天丼てんやで食べてきた - GIGAZINE

ピリ辛鍋がグツグツ煮えた状態で堪能できる松屋の「四川風麻婆鍋膳」を食べてきた - GIGAZINE

約113gの分厚いパティと厚切りのレッドチェダーチーズを2段重ねにした最強メニュー「クラシックWWバーガー」をフレッシュネスバーガーで食べてみた - GIGAZINE

直径40cmのビッグサイズで本場ニューヨークのピザを堪能できるドミノピザ「クワトロ・ニューヨーカー」を食べてみた - GIGAZINE

滴るぜんざいと紅白モチでお正月っぽさてんこ盛りな「ニューイヤーズぜんざいパンケーキ」をEggs ‘n Thingsで食べてきた - GIGAZINE

in 試食, Posted by log1k_iy

You can read the machine translated English article here.