試食

ワッフルがカリカリ甘々な「メープルダイナーバイザ・メープルマニア」のダイナープレートを食べてきた


「東京駅お土産ランキング」で4年連続1位に輝いている「メープルバタークッキー」を作っている「ザ・メープルマニア」が、2018年12月7日(金)に新宿ミロードのモザイク通りに新ブランドのお店「メープルダイナー バイザ・メープルマニア」をオープンしたので、食べに行ってきました。

ザ・メープルマニアから生まれた新ブランド「メープルダイナーバイザ・メープルマニア」が、新宿ミロードモザイク通りにグランドオープン!
http://themaplemania.jp/news/2018120501.html

場所はココ、新宿駅南口から小田急百貨店へと抜ける新宿ミロードのモザイク通り。


かなり横長のお店です。


12月7日にオープンしたことをアピールするメープル坊や。


店内はメープルの香りに包まれていて、「ザ・メープルマニア」で販売されているフィナンシェなどを持ち帰りで購入することも可能。


ダイナーとしてのメニューはこんな感じ。ワッフルが1個税込162円、メープルシェイクが税込540円、ワッフル2個・ベーコン・生クリーム・ナッツがセットになったメープルダイナープレートが税込648円、プレートのシェイクセット・ドリンクセットがそれぞれ税込1000円。


甘い香りの原因はこのイートイン&持ち帰り用のメープルワッフル。


今回はメープルダイナープレートのシェイクセットを注文。だいたい10分ぐらいで完成。イートインスペースは店内と店外の両方に設けられています。


ワッフルは表面がカリカリ、内側はフワフワ。単体でも甘みがありますが、お店に用意されているメープルシロップをかけると香りも甘みも華やかになります。単品で税込162円という価格設定だからか、学校帰りの「買い食い」のような形で買われているケースを何組か見かけました。


クリームと合わせると、パンケーキ屋で食べるかのような豪華さに。


ベーコンはどうなのだろうかと思ったものの、塩味とワッフルの甘みはかなり合っています。


ドリンクはメープルシェイク。


冷たさの中に、舌を包み込むようなメープルシロップの甘みがあってたまりませんが、この季節なので、飲んでいるうちに冷えてくるのだけが難点。


「メープルダイナー バイザ・メープルマニア」の営業時間は10時から21時、休みは新宿ミロードに準じるとのことです。

・関連記事
メープルシロップの生産量を5~6倍に引き上げることができる新技術 - GIGAZINE

固くなったパンケーキをふわふわにする「フレンチ・パンケーキ」を作ってみた - GIGAZINE

ごろごろスイートポテトとワッフルに追いチョコソースを楽しめる大阪秋限定「スイートポテトワッフル」をマックスブレナーで食べてみた - GIGAZINE

in 試食, Posted by logc_nt