×
試食

ピカチュウとモンスターボールがドーナツ化された「misdo Pokémon ウィンターコレクション」を食べてみた


キャラクターのデザインをそのままドーナツにするというのはかなり難しいもの。一部店舗で先行販売され、そのピカチュウのデザインが話題となっているミスタードーナツの「misdo Pokémon ウィンターコレクション」が近所の店舗にも登場したので、買いに行ってきました。

misdo Pokémon ウィンターコレクション|新商品|ミスタードーナツ
https://www.misterdonut.jp/m_menu/new/181116_001/

ミスタードーナツに到着。棚にずらっと並んだピカチュウを見てみたかったのですが、陳列前だったため姿は見られず、買ってからのお楽しみということになりました。


ドーナツは「ピカチュウ ドーナツ」「モンスターボール ドーナツ」の2種類で、それぞれ税込216円。オリジナルデザインマグカップも2種類あるのですが、これは単品での販売はなく、ポケモンドーナツ1個(種類選択可)+好きなドリンク1杯+オリジナルコースター+マグカップ1種類がセットになった「お店で会おう!セット」(税込800円)か、ポケモンドーナツ2個(種類選択可)+クリスマスドーナツ2個orポケモンドーナツ1個+マグカップ1種類がセットになった「お持ち帰りで会おう!セット」(税込1080円)を購入する必要があります。

今回は、せっかくならドーナツがたくさん欲しかったので、「お持ち帰りで会おう!セット」を2つ購入しました。


箱はモンスターボール風のオリジナルボックス。


最大4個のドーナツが入れられるサイズです。今回は、すべてポケモンドーナツに統一し、ピカチュウが3つ、モンスターボールが3つになるよう注文しました。ピカチュウ6個という注文も可能です。


左が「ピカチュウ ドーナツ」、右が「モンスターボール ドーナツ」。モンスターボール ドーナツはオリジナルデザインの包みにのせられています。イラストはピカチュウとイーブイの2種類。


ピカチュウは、さすがに尖った耳は再現できず丸耳になっていますが、つぶらな瞳と赤い頬をマーブルチョコで再現。口元はきれいに口角が上がっています。先行販売時は再現に苦労していた様子でしたが、本販売だからかデザインは一定以上のクオリティになっていて、ぱっとドーナツを見た編集部員が「おっ、カワイイ」とつぶやいていました。


表面はバナナ風味のチョコレートに覆われていて、中には、ホイップクリームが詰められています。


「モンスターボール ドーナツ」はエンゼルクリームの生地を使ったドーナツで、ストロベリー風味グレーズとホワイトチョコを使ってモンスターボール柄を再現しています。


赤と白の境目のラインはチョコレートで描かれていますが、表面だけではなく、真っ二つにカットしてチョコレートで2つのドーナツをくっつけている形です。


オリジナルマグカップは直径約8.3cm×高さ約8.5cmの大きさで、ちょっと底の方に向けてすぼまった形状。黄色はポケモンが大きく描かれ、赤の方はクリスマスプレゼントを受け取ったポケモンたちといった感じ。


黄色はピカチュウとイーブイ、赤はピカチュウとイーブイに加えて初代御三家のゼニガメ、ヒトカゲ、フシギダネも描かれています。

・関連記事
ピカチュウが表情豊かに現実世界を動き回るポケモン初の実写映画「名探偵ピカチュウ」予告編公開 - GIGAZINE

ポケモン初の実写映画「名探偵ピカチュウ」に対するインターネット上の反応 - GIGAZINE

フシギバナのスラッと伸びる長い足に世界中のポケモンファンが困惑中 - GIGAZINE

「ポケモンGO」を生んだNianticが2019年にハリポタの魔法ワールドを舞台にした新作ARゲーム「ハリー・ポッター:魔法同盟」をリリースと発表、ムービーも公開中 - GIGAZINE

オバマ元大統領が「ポケモンに無関心だ」と明かし、世界中のポケモンファンに衝撃走る - GIGAZINE

in 試食,   ゲーム, Posted by logc_nt