試食

「ポケットモンスター ソード・シールド」のポケモンがドーナツやドリンクになったミスドの新作6種を食べてみた


Nintendo Switch「ポケットモンスター ソード・シールド」の発売と同時に、2019年11月15日(金)からミスタードーナツにも新しいポケモン風ドーナツやドリンクが登場しています。ポケモンを代表するキャラクターであるピカチュウをはじめ、ポケットモンスター ソード・シールドで初登場となるポケモンをモチーフにした新商品をさっそく食べてみました。

ミスド×ポケモン|ミスタードーナツ
https://www.misterdonut.jp/pokemon/

ミスタードーナツに到着。


入り口にはピカチュウのほか、2019年11月15日(金)発売の「ポケットモンスター ソード・シールド」に登場するポケモンたちのシールが貼られていました。


ドーナツをセットで購入すると、グッズがもらえるということで、オリジナルボックス入りのセットを購入しました。


開けると、ポケモンのドーナツを中央に4個ドーナツが入っていました。オリジナルボックスに詰めてもらうには、ポケモンのドーナツ1個とポン・デ・リースの3個セットを購入する必要があります。


ボックスの中には、みずタイプのメッソン、ピカチュウと……


くさタイプのサルノリ、ほのおタイプのヒバニーが描かれています。


「ピカチュウドーナツ」は2018年にも登場していますが、2019年になって一層かわいくなったように見えます。


バナナ風味のチョコで黄色くコーティングされているのは表面だけ。


交通系ICカードと比較すると、大きさはこのくらいです。


頭からホイップクリームがはみ出ています。


ホイップクリームの詰まり具合をチェックするため、さくっとカット。


ぎっしりホイップクリームがつまっていました。


目や赤いほっぺの部分はチョコレートでできており、単体でもおいしく食べられます。


チョコレートに使用されているバナナの風味は少し控えめ。たっぷり入っているホイップクリームのミルク風味が前面に出ているような印象です。ふわふわのドーナツとホイップクリームという王道の組み合わせで、クセがなく食べやすいドーナツでした。


続いて、モンスターボールのような形の「ポン・デ・モンスターボール」。ミスタードーナツの定番ドーナツ「ポン・デ・リング」に、ストロベリー風味のグレーズとホワイトチョコがコーティングされています。


交通系ICカードと比較するとこのくらいの大きさ。


グレーズはシャリシャリしており、ほんのりいちごの味が感じられます。もちもちのポン・デ・リング生地とグレーズのシャリシャリ感で、食感も楽しめるドーナツといった感じ。


ホワイトチョコもグレーズと同じく甘めですが、ホワイトチョコとグレーズの境目は少しビターなチョコレートでコーティングされていました。


「ピカチュウをイメージしたフレンチクルーラー」として誕生した「ピカチュウのしっぽ」は、SNSの公募で選ばれた名前とのこと。ピカチュウドーナツと同じく、バナナ風味のチョコでコーティングされています。


交通系ICカードと比較するとこのくらいの大きさで、ピカチュウドーナツ、ポン・デ・モンスターボールと比べると少し小さめ。


ピックのしっぽは残念ながら食べられません。


ビターチョコレートでピカチュウの背中にある模様が描かれていました。


しゅわっとした口触りのフレンチクルーラー生地は小麦の素朴な味わいで、なめらかなカスタードクリームと相性ぴったり。バナナ風味のチョコレートはピカチュウドーナツと同じく控えめな存在で、カスタードクリームの甘みを引き立てるような仕上がりになっていました。ほろ苦いビターチョコレートがいいアクセントになっています。


ポケットモンスター ソード・シールドで最初にもらえるポケモン御三家のドリンク「ヒバニーのタピオカソーダ ピーチ」「サルノリのタピオカソーダ マスカットフレーバー」「メッソンのタピオカソーダ ライチ」はこんな感じ。


ソーダベースのドリンクにタピオカが入っています。


ポケモンのカラーに合わせた味になっているのか、ヒバ二ーはピーチ味のドリンク。タピオカもピーチ風味になっていました。はじける炭酸ともちもちのタピオカ、シャリシャリの氷でかなり口の中が忙しい食感。


マスカット味のサルノリは、食感はヒバニーとほぼ同じですが、タピオカそのもののマスカット味がかなり濃いめ。


ライチ味のメッソンは、タピオカは薄めのライチ味で、ドリンクはライチというよりラムネっぽい味わい。ポケットモンスター ソード・シールドを購入した人なら自分が選んだポケモンのドリンクはぜひ買ってほしいところ。


ポケモンドーナツとドリンク1杯、またはポン・デ・リース3個をセットで購入すると、プレートかマグカップを1個とオリジナルコースターを手に入れることができます。以下の画像はマグカップ。


プレートはこんな感じ。


コースターはプラスチック製。


半透明なデザインになっていました。


「ピカチュウドーナツ」は税抜240円、「ポン・デ・モンスターボール」と「ピカチュウのしっぽ」は税抜180円、ドリンクの「サルノリのタピオカソーダ マスカットフレーバー」「ヒバニーのタピオカソーダ ピーチ」「メッソンのタピオカソーダ ライチ」は税抜590円です。2019年11月15日(金)から12月下旬までの期間限定で、一部店舗を除く全国のミスタードーナツで購入できます。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
批判にさらされるポケモンに感謝を伝えるムーブメントが世界規模で拡大中 - GIGAZINE

ピカチュウ・ミュウ・ニャースなど自分がポケモンでいうと何になるのか教えてくれる採用サイト「ポケモン自己分析」 - GIGAZINE

海外では「ポケットモンスター ソード・シールド」のウールーが大人気 - GIGAZINE

ピカチュウとモンスターボールがドーナツ化された「misdo Pokémon ウィンターコレクション」を食べてみた - GIGAZINE

Googleがエイプリルフールに行ったポケモンマスター採用試験にて151匹をコンプリートしたポケモンマスターにGoogleから特殊な贈り物が届く - GIGAZINE

in 試食, Posted by log1m_mn

You can read the machine translated English article here.