レビュー

無料でNHKのワールドカップ生中継32試合が見られる「NHK 2018 FIFA ワールドカップ」は複数アングルのカメラを切り替えたり見逃し視聴にも対応



2018年6月14日からスタートした2018 FIFAワールドカップで、NHKが地上波で生中継する32試合をリアルタイムで視聴できるアプリ「NHK 2018 FIFA ワールドカップ」が登場しています。リアルタイムで配信される試合は32試合ですが、ワールドカップ期間中に開催される全64試合の見逃し視聴が可能となっているため、「気になるカードだけど地上波で放送されていない」だったり「試合を観たいけど深夜3時スタートはつらい・・・・・・」という場合でも、なんとスマートフォンからフルで視聴できるようになっており、NHK太っ腹すぎないかと心配になるレベルです。

アプリ|2018 FIFA ワールドカップ|NHKスポーツオンライン
https://www1.nhk.or.jp/sports/2018fifaworldcup/app/

アプリはiOS版とAndroid版があるのですが、今回はiOS版をインストールして使ってみます。初回起動時は利用規約が表示されるので、「同意する」をタップ。


アプリのホーム画面はこんな感じ。画面最上部には「本日の対戦」という表示があり、アプリを起動した日に開催された試合の結果などが表示されます。このエリアを左方向にスワイプすると……


別の試合結果がチェックできます。既に試合が終了している場合は、試合のスコアとグループ内の勝点などを一覧でチェックできるようになっています。


開催前の試合の場合、開催日時・開催地および、試合前日に行われる記者会見の様子がチェックできます。


この他、ホーム画面下部には既に終了した試合の見逃し配信・記者会見・ハイライト(日本語)・ハイライト動画・ハイライト動画(短)・その他・ストーリー・プレビュー・ゴール・チーム最新情報・大会最新情報・ベストゴール&セーブ・開催都市情報・国のプロフィールなどをムービーで視聴することが可能です。


画面下部の「お気に入り」をタップするとお気に入りのチームを選ぶことができます。


出場国32カ国の中から自分が最も応援したいチームをタップ。


すると、「お気に入り」タブが「応援チーム」に変わります。


「試合」部分をタップすると……


NHKが地上波で生中継している32試合はリアルタイムで、その他は試合終了後に見逃し配信として視聴することが可能。ただし、映像はNHKで配信されている日本語の解説付きのものではなく、英語解説のものとなっているので注意が必要です。また、映像は試合開始の約1時間ほど前からスタートしているので、スタジアムにやってくる選手たちの様子やウォーミングアップしている様子を見ることも可能です。


画面下部には「実況」が表示されており、テキスト形式で試合の経過を追うことが可能。リアルタイムで視聴している場合は試合の経過ごとに追加されていくことになりますが、見逃し配信の場合は気になるプレーをタップすればそのシーンから試合を観戦することができます。


スマートフォンを横向きに持つと映像を全画面で見ることが可能。なお、全画面で映像を見たい場合はスマートフォンの「画面縦向きロック」をオフにする必要があります。画面をタップすると……


試合のスコアや試合中のプレーがテキスト形式で表示されます。試合映像にはスコアなどが表示されていないので、画面をタップして定期的にチェックすればOK。


画面右端を左方向にスワイプすると、「マルチアング」が表示されます。標準で表示されているのはTVの中継などでよく見るアングル。


「ワイヤーカメラ」をタップすると、ピッチ上部に配置されているワイヤーカメラからのアングルで試合を観戦可能。


「戦術カメラ」は片方のチームのゴール側からのアングルで試合を見られます。


「4分割B」をタップすると、日本代表側の選手や監督にフィーチャーしたカメラが4つと……


画面右下に試合データが表示されます。固定で表示されるのはボールのポゼッション率・シュート本数・オンターゲット数・コーナーキックの数・オフサイドの数・ファールの数の6つ。


「4分割A」だとコロンビア側の情報にフィーチャーしていました。4つのカメラアングルの切り替えはいつでも自由に可能です。


さらに、画面下部を上方向にスワイプすると……


試合の中のめぼしいシーンをテキスト形式でチェック可能。コレをタップすると一気にそのシーンまでジャンプすることもできます。


縦画面の場合、出場選手の一覧をチェックできる「メンバー」


試合のボール支配率・シュート・枠内シュート・決定機・コーナーキック・オフサイド・セーブが見られる「チームデータ」


パス・(走行)距離・トップスピードのトップ5選手を、チームごとに表示できる「ランキング」


カメラアングルを変える「マルチアングル」が使用可能。チームデータ・ランキングは試合の状況に合わせて随時更新されていくので、見逃し配信であっても試合開始前の段階では情報が表示されません。つまり、「前半30分」の時点を見ている際は、前半30分時点のチームデータ・ランキングが表示されます。


応援することを選んだチームの場合、「動画」タブから日本代表のハイライト(日本語)・ハイライト動画・ハイライト動画(短)・その他・プレビュー見逃しを視聴することが可能です。


「選手一覧」では代表チームに選出された選手の一覧


「日程」では応援チームの試合日程


「チームデータ」では試合の成績に関するデータがチェック可能。


その他、画面下部の「日程」ではワールドカップの試合日程をグループリーグごとにチェック可能。試合結果部分をタップすればいつでも試合の見逃し配信を見られます。


また、画面右上の「1次リーグ」をタップすれば、「1次リーグ」「決勝トーナメント」「スタジアム別」という3つに分けて試合結果をチェックできます。特定のスタジアムを選択してそこで開催された試合の結果のみをチェックすることもできるという、かなりとがった仕様になっています。


NHK 2018 FIFA ワールドカップアプリはNHKが地上波で生中継する32試合をリアルタイムで視聴でき、さらに、ワールドカップ期間中に開催される全64試合を見逃し視聴することも可能となっています。解説は英語になるので「日本語解説で試合の要点をしっかり説明してほしい」という人にとっては少し物足りなく感じるかもしれませんが、「解説はない方がいい」という人には逆にありがたいかも。ワールドカップの試合はすべてが放送されているわけではないので、どうしても気になる試合をNHK 2018 FIFA ワールドカップでチェックしたり、「深夜スタートでなかなかリアルタイムでは視聴しづらい……」という試合を見逃し配信でチェックしたりという使い方も十分アリ。普段なかなか見られないようなアングルからの試合観戦や、試合に関する詳細なデータをチェックしながらの応援も可能なので、まだまだ続くワールドカップの熱戦に備えてNHK 2018 FIFA ワールドカップアプリをインストールしておくのはかなりオススメです。

・関連記事
サッカー日本代表がW杯ロシア大会初戦でコロンビアに勝利 - GIGAZINE

ワールドカップで対戦国をスパイしたところ創造的なかく乱をかまされてしまう - GIGAZINE

ワールドカップでメキシコがゴールを決めた瞬間、小規模な地震が観測される - GIGAZINE

ワールドカップ2018の優勝国をゴールドマン・サックスのAIが予想 - GIGAZINE

ワールドカップ2018の審判はWear OS搭載のウブロ製スマートウォッチでゴールを判定する - GIGAZINE

ロシアワールドカップの組み合わせ決定、日本はポーランド・セネガル・コロンビアと同組で初戦はコロンビア - GIGAZINE

in レビュー,   モバイル,   ソフトウェア, Posted by logu_ii