ネットサービス

「.app」ドメインの一般登録開始をGoogleが発表

by LoboStudioHamburg

Googleがアプリ開発者向けの新しいトップレベルドメイン(TLD)である「.app」の一般登録を開始しました。

Google Developers Blog: .app is now open for general registration
https://developers.googleblog.com/2018/05/app-is-now-open-for-general-registration.html

TLDとは「gigazine.net」の「.net」にあたる部分で、「.net」のほか「.com」「.org」なども有名です。自分のウェブサイトやサービスに適したTLDを選ぶことで印象的なURLを作れたり、ユーザーからウェブサイトの内容が一目でわかるURLを作れたりしますが、一方でドメインによっては政治的な圧力を受けるものがあるため、ドメイン選びは慎重になる必要があります。

「.app」というドメインはインターネットドメイン監督団体のICANNが行ったオークションでGoogleが落札したもの。その価格は過去最高額となる2500万ドル(当時のレートで約30億円)でした。このドメインの一般登録の開始をGoogleは2018年5月14日付けで発表しました。

「.app」ドメインをゲットするには以下のページにアクセス。

.app
https://get.app/


まずはドメインが使用可能かどうかを確認します。トップページのテキスト欄に使用したいワードを入力して「Check domain」をクリック。


「How exciting! gigazine.app is available.」ということで、使用可能でした。パートナーとなるサービスとして、今回はGoogle Domainsを選択してみます。


するとGoogle Domainsにページが移行。年1600円でドメインを使えるようになっていました。


なお、「.app」は暗号化されたHTTPSアクセスが必須であり、アプリ開発者やサイト運営者はウェブサイトをHTTPSに対応させる必要があります。

・関連記事
所有していたドメインが知らない間に海賊版サイトのものになっていたという驚きの報告、その原因とは? - GIGAZINE

「完全な匿名性」を標榜するドメイン登録サービス「Njalla」開始 - GIGAZINE

「France.com」のドメイン所有者がフランス政府にドメインを奪われようとしている - GIGAZINE

安全なドメインを手に入れるためには何を考慮すればいいのか - GIGAZINE

科学論文の海賊版サイト「Sci-Hub」の全ドメインの利用差し止め命令が発令される - GIGAZINE

Googleが30億円かけてゲットした新ドメイン「.app」をついに運用開始 - GIGAZINE

in ネットサービス, Posted by logq_fa