メモ

Googleに競り勝ちトップレベルドメイン「.buy」をゲットしたのはAmazon


ドメイン名の最後にくるコード「トップレベルドメイン」の中でも、一目でアドレスネットサービスの性格を示せる「.com」や「.net」などは非常に人気です。この度、新たに入札がかけられたトップレベルドメイン「.buy」をAmazonが落札したことが明らかになりました。

New gTLD Auction Results
https://gtldresult.icann.org/application-result/applicationstatus/auctionresults

Wow: Amazon.com buys .Buy for $4.6 million, .Tech sells for $6.8 million | Domain Name Wire | Domain Name News & Views
http://domainnamewire.com/2014/09/17/amazon-dotby-dottech/

インターネットのIPアドレスやドメイン名を世界的に管理・調整する非営利法人Internet Corporation for Assigned Names and Numbers(ICANN)は、「.vip」などの新たに落札されたトップレベルドメインの入札結果を公表しました。その中で、「.buy」というトップレベルドメインをAmazonが458万8888ドル(約5億円)で落札したことが明らかになっています。


ドメインネーム情報に関するニュースメディアDomain Name Wireによると「.buy」の入札ではAmazonはGoogleと争い見事に競り勝ち権利をゲットしたとのこと。

なお、今回の競争入札で最高額で落札されたのは「.buy」ではなく「.tech」でその落札額は676万ドル(約7億4000万円)。Googleは「.tech」の入札にも参加したものの、Dot Tech LLCに敗れています。

・関連記事
「.osaka」ドメインの運営事業者がインターリンクに決定 - GIGAZINE

「ホームズはパブリックドメイン」という判決が下され自由な利用が認められる - GIGAZINE

猫好きなら取っておきたい「.cat」など、世界中のドメイン400種類がオンラインから申込可能に - GIGAZINE

安全なドメインを手に入れるためには何を考慮すればいいのか - GIGAZINE

グーグルを利用した罠ドメイン「Goggle.com」はどれぐらい危険なのか? - GIGAZINE

in ネットサービス,   メモ, Posted by logv_to