モバイル

間もなく登場のGoogle純正スマートウォッチ「Google Pixel Watch」についてわかっていること


死んだかと思われていたスマートウォッチ向けOS「Android Wear」を、突如「Wear OS by Google」に改名したGoogleが、Google PixelGoogle Pixelbookのように独自開発のスマートウォッチ「Google Pixel Watch」を発表すると予測されています。1度はウェアラブル端末市場から遠ざかっていたGoogleが満を持してリリースするGoogle Pixel Watchについて、明らかになっていることをDigital Trendsがまとめています。

Everything We Know About the Upcoming Google Pixel Watch | Digital Trends
https://www.digitaltrends.com/mobile/google-pixel-watch-news/

テクノロジー系ニュースサイトのVentureBeatなどで記者を務めているEvan Blassさんが、「Googleの秋のハードウェアイベントでは、Pixelブランドの時計が登場するものと思われる」とツイート。ここから登場が予測されているGoogle製スマートウォッチが、「Google Pixel Watch」や「Pixel Watch」と呼ばれるようになりました。


◆外観
Google Pixel Watchの外観を推測するのは現時点では困難です。なぜなら、端末写真や設計図はこれまでリークされていないため。しかし、Google Pixel Watchは市場に出回っている多くのスマートウォッチよりも小型のフォームファクタを持つことが期待されており、端末はスリムなものになると予測されています。

◆仕様
Google Pixel Watchのスペックに関する情報もあまりありませんが、フラグシップモデルにふさわしいハードウェアになることが期待されています。Google Pixel Watchには2018年後半に出荷される予定のQualcomm製ウェアラブルチップセットが搭載されることがほぼ確実とみられており、Wi-FiとLTEの両方を利用可能であることも期待されます。なお、2018年後半に登場予定のQualcomm製ウェアラブルチップセットは、Snapdragon 2100よりも小型で、効率的で、パフォーマンスも優れたものになります。

Google Pixel Watchの最大の利点はOSがGoogle製の「Wear OS by Google」であるという点だとDigital Trendsは指摘。Googleが開発したスマートウォッチ向けOSの「Wear OS by Google」をGoogle Pixel Watchが搭載することになるので、ソフトウェア更新は少なくとも数年間サポートされるものと思われます。


◆リリースのタイミング
Google Pixel Watchが登場するまでには少し時間がかかるかもしれません。なぜなら、Google Pixel Watchの発表の前に、Qualcommが新しいウェアラブル用のチップセットをリリースすることはほぼ確実だからです。このウェアラブル用のチップセットは2018年後半に登場予定なため、Google Pixel Watchもそれ以降での登場となる可能性が高そうです。

Digital TrendsはGoogle Pixel Watchが2018年に登場するGoogle Pixel端末と同時に発表されるのではと予測しており、Google Pixel 2/2 XLが2017年10月下旬に発表されたことから、2018年も同じ時期に新型端末が発表されるのではとしています。

◆入手方法
Google Pixel Watchは大手小売店だけでなく、Googleのオンラインストア上でも販売される可能性が高いです。GoogleがLTE対応のGoogle Pixel Watchを開発している場合、ホリデーシーズンにおけるモバイルキャリアの切り札になる可能性も十分にあります。

・関連記事
Googleのウェアラブル端末用OS「Wear OS by Google」の開発者向けプレビュー版リリース - GIGAZINE

ワールドカップ2018の審判はWear OS搭載のウブロ製スマートウォッチでゴールを判定する - GIGAZINE

死んだかと思われていた「Android Wear」を「Wear OS by Google」に改名するとGoogleが発表 - GIGAZINE

in モバイル,   ソフトウェア,   ハードウェア, Posted by logu_ii