YouTube本社で3人が撃たれる発砲事件が発生、容疑者は死亡


現地時間2018年4月3日(火)昼過ぎ、カリフォルニア州サンブルーノにあるYouTube本社に銃を持った女が侵入し、従業員に対して発砲する事件が発生しました。通報から2分後に警察官が現地に到着、容疑者が死亡しているのを確認しました。

PRESS RELEASE Tuesday, April 03, 2018
https://www.sanbruno.ca.gov/civicax/filebank/blobdload.aspx?BlobID=29084


サンブルーノ警察の発表によると、チェリー・アベニュー901にあるYouTube本社から「発砲事件が発生した」という緊急通報があったのは2018年4月3日(火)12時46分のこと。

ただちに警察官が派遣され、2分後の12時48分には現地に到着。現地では、YouTubeの従業員が建物から逃げてくるところで、銃創のある負傷者1名が見つかりました。

銃を持った容疑者を捜していた警察官は、12時53分、自分を撃ったとみられる容疑者の女が死亡しているのを確認。その隣の部屋で、さらに2名の負傷者を発見しました。

地元紙・サンフランシスコクロニクルのジェナ・リオンズ記者によると、負傷者のうち36歳の男性が重体、32歳の女性が重傷、27歳の女性が軽傷だとのこと。


サンブルーノ警察は通報を受けた15分後には、Twitterで「チェリーアベニュー901に出動中、近づかないように」と警告を発信していましたが、現地ではこの時点で容疑者の死亡が確認されていたというわけです。


YouTube本社(左上)の前に駆けつけた多数のパトカー。


サンフランシスコクロニクルズでは、多くの警察官が警戒する現場の様子を多数の写真でレポートしています。

Shooter opens fire at YouTube in San Bruno, injures 3, kills self - San Francisco Chronicle
https://www.sfchronicle.com/news/article/Police-respond-to-reports-of-possible-shooting-at-12802771.php


容疑者が何者なのか、どういった動機で事件を起こしたのかはまだわかっていませんが、ザッカーバーグ・サンフランシスコ総合病院のアンドリュー・キャンベル医師によると、使用されたのは「AK-47」か「AR-15」だとのこと。AK-47は1億丁以上が生産され「世界で最も多く使われた軍用銃」としてギネス世界記録にも認定されている銃。そしてAR-15は、2012年に「ダークナイト ライジング」上映中の映画館で発生した銃乱射事件サンディフック小学校での銃乱射事件、2015年にサンバーナディーノの福祉施設で起きた銃乱射事件、2017年にラスベガスで起きたカントリーミュージックのコンサート会場に向けての銃乱射事件など、多くの事件で使用されたことのある銃です。

・関連記事
少年はなぜ銃撃事件を起こしたのか?を描くショートフィルム「Evan」が戦慄 - GIGAZINE

ラスベガスでアメリカ史上最悪の銃乱射事件が発生、ネットの世界でもいろんなレベルで混乱が広がる - GIGAZINE

テキサス州の教会内で銃乱射事件が発生、少なくとも26人が死亡・実行犯も逃走途中に死亡 - GIGAZINE

フランスのトラックテロで80人死亡のまさにその瞬間を撮影したムービーまとめ - GIGAZINE

VRゲームを用いて銃乱射事件が発生した場合をシミュレーションする計画 - GIGAZINE

in メモ, Posted by logc_nt