ハードウェア

Nintendo Switchを純正以外のケーブルで充電するのは危険

By Markus

USB Type-Cはコネクタの規格であり、「そのUSB Type-Cを使用してどのように電力をやりとりするのか」というのはまた別の規格である「USB Power Delivery(USB PD)」で定義されています。Nintendo Switchは、充電ポートにUSB Type-Cを採用しつつも電力供給規格「USB PD」に準拠していないとの指摘があるほか、サードパーティー製のドックを使用して本体が故障するなどの事故が発生しています。さまざまなUSB Type-C機器を分析しているハードウェアエンジニアのNathanさんがNintendo Switchの充電器に関して分析を行い、自身のGoogle+上で報告しています。

This post is a detailed writeup of the protocol errors noticed on the +Ninten...
https://plus.google.com/102612254593917101378/posts/2CUPZ5yVTRT

USB PDに対応した機器同士が接続されると、最初に「どのように信号をやりとりするのか」や「どの程度の電圧・電流で電力を供給するのか」などを決定するための通信が行われます。Nathanさんの報告によると、その段階をはじめとした通信においてNintendo Switch本体やドックはUSB PDに準拠した適切な応答を行わない場合があるとのこと。Nathanさんはドックに関して13個、スイッチ本体に関して3つの問題点を指摘しています。


さらに、特定の充電器がNintendo Switchとドックを破壊すると指摘しており、例としてMacBook Proに用いられるApple 87W USB-C電源アダプタを上げています。また公式にライセンスされていない充電器を使用すると、Nintendo Switchがハードリセットするまで充電できなくなるバグが発生する場合があるとのこと。

もっとも、Nintendo SwitchとドックにUSB PDに対応しているという記載はなく、「任天堂が承認していない装置やソフトウェアの動作は保証されません」「それらの使用による故障や損害は、保証対象外となります」と表示されているように、ライセンス製品以外を使用して故障した場合は保証対象外となります。USB Type-Cは同じ形状のコネクタでも実際の機能はさまざまであるため、ライセンスされていない製品を使用するのは避けるのが賢明といえそうです。

・関連記事
Nintendo Switchでサードパーティー製ドックを使用すると本体が故障して使えなくなるという事例が複数報告される - GIGAZINE

「Nintendo Switchがどれほど好調なスタートを切ったのか」を他のゲーム機との比較で示すグラフが公開される - GIGAZINE

Nintendo Switchのハッキングはかなりのレベルまで進んでいる - GIGAZINE

任天堂がNintendo Switch向けに突如発表したあそびの発明「Nintendo Labo」とは何なのか? - GIGAZINE

Nintendo Switchは「アメリカ史上最速」で売れている家庭用ゲーム機 - GIGAZINE

Nintendo SwitchをハックしてLinuxタブレットに変えた猛者が登場 - GIGAZINE

in ハードウェア, Posted by log1d_ts