Nintendo Switchでサードパーティー製ドックを使用すると本体が故障して使えなくなるという事例が複数報告される


2018年3月13日からNintendo Switchのシステムバージョン 5.0.0が配信開始となりました。普段、任天堂純正のNintendo Switch用ドックではなく、サードパーティー製のドックを使っていたユーザーがこのアップデートを実行したところ、ゲームのセーブデータが消えNintendo Switchが使えなくなったと報告しています。

Switch Owners Say Third-Party Docks Are Bricking Their Consoles
https://kotaku.com/switch-owners-say-third-party-docks-are-bricking-their-1824122777

問題を報告しているのはSpawn Waveさんで、使用していたサードパーティー製ドックというのは、Nyko製の「Portable Docking Kit for Nintendo Switch」。システムバージョン 5.0.0が配信される数か月前からNyko製のドックを使用し続けていたそうで、アップデート前までは何の問題もなく使えていたそうです。

Portable Docking Kit for Nintendo Switch™ – Nyko Technologies


Nintendo Switch購入時に付いてくる専用ドックは任天堂の公式オンラインストア上で「Nintendo Switchドックセット」として販売されており、価格は税込9698円となっています。それに対して、サードパーティー製ドックは安価で購入可能であり、Nyko製ドックは49.99ドル(約5300円)で販売されています。

また、Nintendo Switchを専用ドックにセットするとこんな感じで本体画面が隠れてしまうのですが……


Nyko製ドックならば本体を充電しながらNintendo Switchの画面でゲームをプレイすることもできるということで、高い人気を誇っているようです。実際、2017年10月にNyko製ドックが登場した際、ゲームメディアのKotakuは「Nintendo SwitchをTVと接続するために必要なものがすべて含まれている」と絶賛していました。


なお、海外で人気の掲示板サイトreddit上では、「Nyko製ドックを使用していたところNintendo SwitchのUSB Type-Cポートから本体を充電できなくなった」という報告もあったのですが、KotakuがNykoに問い合わせたところ「そのような事例は1件しか確認されていない」とのことです。

ユーザーからはおおむね好評価を得ていたNyko製ドックですが、2017年10月からこれを使っていたというSpawn Waveさんによると、システムバージョン 5.0.0へのアップデート後、本体にはいくつかのエラーメッセージが表示され、その後Nintendo Switchはまったく動作しなくなったとのこと。

Spawn Waveさんは自身のYouTubeチャンネル上でNintendo Switchが故障して動作しなくなるまでの経緯を語っています。

My Switch Finally Died...Nintendo...We NEED This Feature! - YouTube


また、Nyko製ドック以外のサードパーティー製ドックを使用していたユーザーからも、端末が故障したという報告があがっています。以下の報告では「YockTec Nintendo Switch USB Type C HUB」を使用していたところ、Spawn Waveさんと同じようにNintendo Switchが故障したと記されています。

PSA, not just nyko docks bricking switches post 5.0 : NintendoSwitch


以下のフォーラムでは、「FastSnail HDMI Type C Hub Adapter for Nintendo Switch」を使用していたユーザーが、システムバージョン 5.0.0にアップデートした際にNintendo Switchが再起動を繰り返すようになって使用できなくなったことを報告しています。

PSA: 5.0 Update bricks Switch | Nintendo Support Forums


すべてのサードパーティー製ドックで不具合が生じているわけではなく、Insignia製の「Dock Kit with HDMI and USB for Nintendo Switch」を使用しているユーザーは、「システムバージョン 5.0.0にアップデートする前もした後も問題なく動作している」とコメントしています。

Spawn Waveさんは任天堂の代理人と電話で話をしたそうで、「任天堂はこの問題を認識しています。任天堂はこの種の故障に関する問い合わせを受けており、保証があれば修理を行う」と伝えられたそうです。ただし、消滅したセーブデータの復旧は難しいと言われたことも明かしています。

また、Nykoもシステムバージョン 5.0.0にアップデートすることでNintendo Switchに不具合が出ることを認識しているそうです。問題の正確な原因を突き止めるためには詳細なテストが必要になりますが、Nintendo Switch本体をドックに挿した際に、システムがAV出力を外部のTV/モニタに出力する際の方法に問題があるのではと考えられています。なお、Nykoは問題解決に努めており、誤作動する製品の交換も検討しているそうです。

なお、この問題に対して任天堂は公式にライセンスされた製品だけを購入することを推奨しており、「ライセンスされていない製品やアクセサリーは、任天堂公式のテスト・評価プロセスを経ていません。我々のゲームシステムがまったく動作しない可能性もありますし、特定のゲームやNintendo Switch本体、その他の公式にライセンスされたアクセサリーや周辺機器との互換性の面で問題を抱えている可能性もあります」と警告しています。

・関連記事
実際に「Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)」をゲット&使用してわかったことまとめ - GIGAZINE

Nintendo Switchで「背面の膨らみ&天面のすき間」の報告が複数出現 - GIGAZINE

「Nintendo Switchがどれほど好調なスタートを切ったのか」を他のゲーム機との比較で示すグラフが公開される - GIGAZINE

Nintendo SwitchをハックしてLinuxタブレットに変えた猛者が登場 - GIGAZINE

Nintendo Switchには特定の日付&アクションで起動する隠しゲームあり、故・岩田聡氏の命日に起動 - GIGAZINE

Nintendo Switchをバラバラに分解、修理が容易で長く使えるように設計されていると判明 - GIGAZINE

in ハードウェア,   動画,   ゲーム, Posted by logu_ii