無料&簡単操作でマインドマップを描ける「Text2MindMap」を使ってみた


自分の考えを整理したり、頭の中で何を考えているかなどを「見える化」する方法の1つにマインドマップがあります。しかし、マインドマップを手で書こうと思うと、色鉛筆や大きめのサイズの紙が必要になるなど準備も大変です。「Text2MaindMap」を使えば、ブラウザ上にテキストを入力するだけで、手軽にマインドマップを描くことができるとのことです。

Text2MindMap
https://tobloef.com/text2mindmap/

実際にText2MindMapを使って、頭の中に思いついた「食べ物」のマインドマップを作成した様子は以下のムービーで確認できます。

Text2MindMapで「食べ物」のマインドマップを作ってみた - YouTube


Text2MindMapにアクセスすると登録なども必要とせず、いきなりマインドマップの作成画面が表示されます。上部の黒色の欄がメニューバー、左側の灰色の欄がマインドマップを作成するための入力フォーム、右側が作成されたマインドマップです。


早速マインドマップを作り始めてみます。まず、デフォルトで記載されている入力欄のサンプルを削除します。テキストを削除すると同時にマインドマップの情報も削除されました。


今回は、自分の頭の中に思い浮かんだ「食べ物」のマインドマップを描いてみます。入力欄に「食べ物」と記入。すると、マインドマップに記入した内容がリアルタイムで反映されます。


次に改行し、「肉」「野菜」「果物」と1行ずつ記入します。マインドマップ上には「食べ物」の枝に「肉」「野菜」「果物」が追加。


さらに「肉」の下で改行した後、「Tab」キーを1度入力します。そして「牛肉」「豚肉」と1行ずつ入力すると、「肉」の枝に牛肉と豚肉が追加されます。Text2MindMapは階層的にテキストを入力することで、枝を追加する仕組みになっているようです。


なお、「Space」キーなどの空白文字で階層化しても、うまくマインドマップに反映されませんでした。記事作成時点では「Tabキー」による階層化のみ可能なようです。

この要領で、「野菜」の下に「トマト」「ピーマン」、「果物」の下に「みかん」「いちご」と入力し、野菜と果物にも枝を追加します。


枝をたくさん追加したときに、以下の画像のように一部の枝が、マインドマップの枠からはみ出し見づらくなることがあります。例えば「野菜」から先の枝が見えなくなってしまった場合は、「野菜」をドラッグすると……


野菜の枝を移動させることができ、マインドマップを見やすく整形することができます。


一度移動させた枝は、移動させた位置に固定されますが、メニューバーにある「Mind map」の「Unlock all」をクリックすると……


枝の固定状態が解除されます。


途中でやめたり、作ったマインドマップを保存したい場合は、メニューバーにある「Untitled Document」をクリックし……


名前を変更します。ここでは「食べ物マップ」としました。


次に「File」から「Save」の順にクリックし、テキストファイルをダウンロードします。


すると、「食べ物マップ.txt」のファイル名でダウンロードされました。


改めて続きから作り始めたいときは、Text2MindMapにアクセスした後、メニューバーの「File」から「Open」をクリックし……


先ほど保存した「食べ物マップ.txt」を選択後、「開く」をクリックします。


すると、これまで作成していた「食べ物マップ」が表示されるので、続きから作業することもできます。


実際にText2MindMapを使って、「食べ物マップ」を作る様子は以下のムービーで確認することもできます。

Text2MindMapで「食べ物」のマインドマップを作ってみた - YouTube

・関連記事
無料でブラウザベースのマインドマップを作成できる「My Mind Map」 - GIGAZINE

無料でさくさくマインドマップが作れて形式出力もいろいろ選べる「Blumind」を使ってみました - GIGAZINE

無料でマインドマップを作成できタスク管理や旅行の計画も立てられる「MindMaple」を使ってみました - GIGAZINE

無料でマインドマップを複数人同時編集可能でGoogleドライブにも保存できる「MindMup」 - GIGAZINE

マインドマップを作成してWord/Excel/PowerPointなどと連携可能なフリーソフト「Edraw MindMap」 - GIGAZINE

in レビュー,   ネットサービス,   動画, Posted by log1j_ty