試食

デニーズでとちおとめを使用したサンデーなど苺の新デザート3種類を食べてきた


デニーズで2018年3月13日に苺を使った新デザートとしてサンデーの「とちおとめのザ・サンデー~キャラメリゼ仕立て」と、パンケーキの「苺のショートパンケーキ」、そしてクリームをキャラメリゼして苺をトッピングした「苺のクリームキャラメリゼ」が登場しました。「とちおとめのザ・サンデー~キャラメリゼ仕立て」は苺のとちおとめを使用し、キャラメリゼされた表面を割ると、クレームムースリーヌや苺ゼリーなどを重ねた層ができているとのこと。デニーズに行って苺の新デザート3種類を食べてきました。

2018/03/06お店で香ばしくキャラメリゼ!デニーズ新・苺デザート2018年3月13日(火)販売開始
(PDFファイル)https://www.dennys.jp/pdf/180306-2.pdf

デニーズに到着。


お店の前は、苺の新メニューののぼりが強い風ではためいていました。


苺の新メニュー3品を注文します。


10分ほどして、新メニューの「とちおとめのザ・サンデー~キャラメリゼ仕立て」と「苺のショートパンケーキ」そして「苺のショートパンケーキ」が到着。


最初に税込862円の「とちおとめのザ・サンデー~キャラメリゼ仕立て」を食べてみます。


サンデーとiPhone 7を比べるとこんな感じ。


三角形のパイ生地のようなものがトッピングされています。


グラスの上にはカットされた苺の「とちおとめ」4粒がトッピングされており、苺の下のクレームムーススリーヌがキャラメリゼされています。


層は上からクリームスリーム、バナナ、苺のソルベ&アイスバニラ、パイ生地、苺ゼリー&ナタデココ、切った生の苺、苺クリーム、苺ソース、バニアラアイス、そして最後にまた苺ソースとなっています。


食べてみると、フレッシュな苺とパリパリにキャラメリゼされた表面から、クリーミーなクリームスリーム、ひんやりとした苺のソルベと、クリーミーなアイスバニラ、コリコリした食感のナタデココ、再びフレッシュな苺など、さまざまな味と食感が楽しめてボリュームがあります。


次は、税込538円の苺のショートパンケーキを食べてみます。


ホットケーキの直径はiPhone 7と比べるとこんな感じ。


上にはバニラアイスと苺、クリームがのっており、苺ソースがかけられています。


食べてみると、ふんわりと焼き上がったパンケーキに、なめらかなクリーム、みずみずしい苺と甘酸っぱい苺ソースを味わえます。


最後は、税込430円の苺のクリームキャラメリゼ。


器の大きさは、iPhone 7と比べるとこんな感じ


苺がトッピングされており、果肉入りの苺クリームとカラメルシュガーをキャラメリゼしてあります。


パリッと表面をくずすして食べてみます。


表面のキャラメリゼされたカスタード風のクリームのカラメルシュガーが香ばしく、果肉入りの苺クリームは甘酸っぱく濃厚、みずみずしい苺の食感と酸味が合わさります。


「とちおとめのザ・サンデー~キャラメリゼ仕立て」「苺のショートパンケーキ」「苺のショートパンケーキ」はデニーズ各店舗で販売中です。なお、一部店舗(51店舗)では、サンデーの苺を「とちおとめ」ではなく「あまおう」を使用しており、その場合、デザートの名称・価格が異なるので注意してください。

・関連記事
とちおとめの苺ジャムと桜あん&白玉が入った2種のたい焼きを「銀のあん」で買って食べてみた - GIGAZINE

クッキーで専門店のフレンチトーストを再現したIvorish「フレンチトーストクッキー」を食べてみた - GIGAZINE

後味すっきりなコーヒーと中身が透けて見えるデザインでカフェ気分を味わえる「ダイドーブレンド グッドワークブレンド」2種類を飲んでみました - GIGAZINE

ミスドのドーナツ全国選挙「夢のドーナツグランプリ」が開幕、東京・関東地域限定3種と近畿限定の3種を味わってみた - GIGAZINE

スタバ新作「アールグレイティークリームフラペチーノ」を通常版&茶葉3倍で飲んでみた、茶葉マシマシにすると全く違う飲み物に - GIGAZINE

in 試食, Posted by log1f_yi