本当にプレッツェルのような食感を味わえるのか「プレッツェルみたいなベビースター フライドチキン味」と「プレッツェルみたいなベビースター チーズ味」を食べて確かめてみた


2018年2月19日(月)より、ベビースターラーメンの新シリーズとして、プレッツェルのような食感を表現したという「プレッツェルみたいなベビースター フライドチキン味」と「プレッツェルみたいなベビースター チーズ味」が登場しています。プレッツェルの食感をどこまで再現できているのか、実際に食べて確かめてみました。

プレッツェルみたいなベビースターブランドページ | おやつカンパニー(-^〇^-)/
https://www.oyatsu.co.jp/product/brezel/

これが、「プレッツェルみたいなベビースター フライドチキン味」と「プレッツェルみたいなベビースター フライドチーズ味」のパッケージ。「フライドチキン味」は赤を基調としたデザインで、「チーズ味」はチーズの色を基にしているのか黄色をベースとしたデザインになっています。


まず、「プレッツェルみたいなベビースター フライドチキン味」から見てみます。


パッケージには「カリッ、さくっ! 新食感」と書かれており、プレッツェルのような食感をアピール。


原材料のトップは「小麦粉」「植物油脂」「小麦全粒粉」と続いており、フライドチキンの味を出すために「コショウ入りフライドチキン風味パウダー」が入っています。


1袋あたりのカロリーは336kcal。


袋から取り出し、器に入れていると、チキンの香ばしい匂いが漂ってきます。


表面にはコショウがかかっていて、やや黒っぽい色に見えます。


口に運んでみると、外側はカリッ、中はサクッとしていて、まさにパッケージに書かれていた食感と同じものです。味はチキン味に近く、少しコショウの風味が効いているかのような印象でした。他の編集部員に食べてもらったところ、「これはむしろベビースターラーメンのチキン味ではないのか?」という意見が多数を占める結果に……


そこで、疑惑の真相を確かめるため、「ベビースターラーメン チキン味」を買ってきて、食べ比べてみることしました。すると、ベースの味は同じですが、「プレッツェルみたいなベビースター フライドチキン味」の方がコショウなどのスパイスの風味を感じられることが判明。他の編集部員も全く同様の味の違いを感じたようで、「スパイシーな味のするフライドチキン味の方が好き」という意見もありました。


次に「プレッツェルみたいなベビースター チーズ味」を見てみます。


パッケージには「4種のチーズ使用」と書かれています。


具体的なチーズ名が書かれていないのかと思いきや、パッケージの下の方にチーズの種類と使用量が書いてありました。ゴーダチーズは全原材料中の0.56%、モッツァレラチーズは0.37%、チェダーチーズは0.21%、カマンベールチーズは0.2%使用しているとのことで、全原材料中の約1.5%ほどのチーズを使用しているようです。


原材料のトップは「小麦粉」「植物油脂」「小麦全粒粉」と続き、ここまではフライドチキン味と変わりませんが、チーズ味ということで、「チーズ風味パウダー」と「チーズパウダー」が入っています。


1袋あたりのカロリーは340kcal。フライドチキン味よりほんのわずかに高め。


袋から取り出し、器に入れているとチーズの匂いが少し漂ってきました。


そして、表面をよく見ると、白いチーズパウダーがかけられているのが確認できます。


食べてみると、食感はフライドチキン味のものと変わりませんが、チーズの風味とカリッ、サクッとした食感の相性は抜群で、ベビースターラーメンを食べているというよりは、別のお菓子を食べているように感じました。他の編集部員にも食べてもらうと「フライドチキン味はベビースターラーメンの感じがしたが、チーズ味は違うお菓子を食べているみたい」とベビースターラーメンらしからぬ風味と食感のコンボで「ベビースターラーメン」という印象が薄らぐようでした。


最後に、本当にプレッツェルの食感を表現できているのか、実際にプレッツェルを買ってきて、食べ比べてみました。プレッツェルは外はカリッ、中はサクッとしており、「プレッツェルみたいなベビースター」と同様の食感を味わえますが、その食感を口の中のプレッツェルがなくなるまで味わえます。

「プレッツェルみたいなベビースター」も最初にかむ瞬間までプレッツェルを再現しているといえるレベルですが、それ以降は普通のスナック菓子のようにボロボロと崩れていき、プレッツェルとは違うような印象。しかし、プレッツェルに寄せるというよりは、むしろベビースターらしいカジュアルな食感を残しているようで、食べやすさという面でベビースターの方が勝っているように感じました。


「プレッツェルみたいなベビースター フライドチキン味」と「プレッツェルみたいなベビースター チーズ味」は税抜120円で2018年2月19日(月)より全国のコンビニエンスストアで先行販売しています。また、2018年2月26日(月)からは一般販売がスタートするとのことです。

・関連記事
ベビースターの新キャラクターが発表される、新キャラが路上ライブを行う謎のムービーも登場 - GIGAZINE

あのボンカレーを再現した「エースコック スーパーカップ」のカレーうどんとラーメンを本物のボンカレーと食べ比べてみた - GIGAZINE

カレーが今にも丼からあふれそうな京都の老舗食堂「京一本店」の名物メニュー「カレー中華」を食べに行ってきました - GIGAZINE

日本人がハワイに興した製麺工場によってアメリカのラーメンは大きく変わった - GIGAZINE

まるごと1匹の豚の骨を3時間煮込んだスープでラーメンやカレーを作ってみました - GIGAZINE

in 試食, Posted by log1j_ty