試食

コク深いチーズとハチミツの甘みが絶妙なハーゲンダッツの新作「ハニーチーズタルト」試食レビュー


ハーゲンダッツからチーズタルトをアイスに仕立ててハチミツの甘みを加えたミニカップアイス「ハニーチーズタルト」がローソン・ナチュラルローソン限定で登場しています。ハーゲンダッツは過去にもレアチーズケーキのアイスを発売したことがありますが、前回とは何が違うのか実際に食べて確かめてみました。

ハーゲンダッツ ミニカップ ハニーチーズタルト 110ml|ローソン
http://www.lawson.co.jp/recommend/original/detail/1250831_1996.html

「ハニーチーズタルト」はハーゲンダッツおなじみの赤いパッケージに、白と水色を基調とした落ち着いたデザイン。


ハチミツがとろ~りとかかったチーズタルトのイラストが描かれています。


原材料はクリーム、脱脂濃縮乳、砂糖、ナチュラルチーズ、卵黄、はちみつなど。ナチュラルチーズのうち45%はカマンベールチーズとのこと。


カロリーは1個110ml当り255kcalです。


プラスチックのフタを開けると、さらに内側にビニールのフタで密閉されています。


内側のフタもはがしてアイスを取り出すと、チーズのミルキーな香りがほんのり漂います。


アイスの表面は、北海道産のクリームチーズとカマンベールチーズを練り込んだ白っぽいチーズクリームアイスと、ハチミツとグラハムクッキーを混ぜた茶色のハニーアイスが渦巻き模様を描いていました。


スプーンですくって食べてみると、まずチーズアイスのクリーミーな風味が口の中に広がり、カマンベールチーズの独特のコクも感じられます。カチカチのアイスが徐々に溶けていくとハチミツの甘みがプラスされて、かなり濃厚なアイスに仕上がっています。


食べ進めていくと、グラハムクッキーがたっぷり入った層に到達。過去に販売されていた「レアチーズケーキ」ではアイスの中にシャーベット状のレモンソースが入っていましたが、今回の「ハニーチーズタルト」に入っているのはグラハムクッキーのみです。


グラハムクッキーはアイスの水分を吸って表面がしんなりとしていますが、食べると中のサクッとした食感も感じられてグッドです。チーズアイスとの相性も申し分なく、「あと一口……」とついついスプーンが進んで1カップ分をぺろりと食べきってしまうほど。


なお、「ハーゲンダッツ ハニーチーズタルト」の価格は294円で、全国のローソンとナチュラルローソンで期間限定での取り扱いとなっています。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
少し肌寒い季節にピッタリなハーゲンダッツの「パンプキン」を食べてみた - GIGAZINE

じゅわっと広がる濃厚なマンゴーと爽やかなオレンジアイスのハーゲンダッツ「マンゴーオレンジ」を食べてみた - GIGAZINE

高級感あふれる本気の「バナナミルク」アイスがハーゲンダッツから発売されたので食べてみた - GIGAZINE

チョコミント好き待望のハーゲンダッツ新作「ショコラミント」と「珈琲バニラ」を食べてみた - GIGAZINE

ハーゲンダッツも認めたカチカチのアイスを溶かして食べやすくする「15.0%」のスプーンを使ってみた - GIGAZINE

3種のチーズをブレンドした焼きたてふわふわのチーズタルト専門店「BAKE」関西初出店、オープン初日にお店へ行ってきました - GIGAZINE

ふわとろすぎて自立できないパブロの「焼きたてチョコチーズタルト」はチーズケーキとは別の食べ物 - GIGAZINE

・関連コンテンツ

in 試食, Posted by darkhorse_log

You can read the machine translated English article here.