×
サイエンス

人間と羊のハイブリッドが糖尿病治療や臓器移植にとっての光となるか?

by stanze

移植手術用の臓器を無限に作り出したり、1型糖尿病の治療法となったりすることが期待されている技術が、人間に移植できる臓器を動物の体内で作るという「キメラ技術(人間と動物のハイブリッド)」です。これに関する研究の最新状況についてTelegraphが記しています。

World's first human-sheep hybrids pave way for diabetes cure and mass organ transplants
http://www.telegraph.co.uk/news/2018/02/17/worlds-first-human-sheep-hybrids-pave-way-diabetes-cure-mass/

動物の体内で人間の体の一部を育てることで、人間に移植できる臓器を作るという「キメラ技術」は、臓器移植の移植待ちを減らす有力な方法として考えられていました。この「キメラ技術」は「人間と動物のハイブリッド」とも呼ばれており、2018年2月にはナショナルジオグラフィックが「Sheep-Human Hybrids Made in Lab—Get the Facts(羊と人間のハイブリッドが研究室で作られていること。それに関する事実)」という内容で人間と羊のハイブリッドに関する記事を公開し大きな話題を呼びました。

「キメラ技術」こと「人間と動物のハイブリッド」に付いては以下の記事を読めばわかります。

豚や羊の中で人間の臓器を作る「キメラ技術」とは? - GIGAZINE


この「人間と動物のハイブリッド」について研究しているスタンフォード大学のチームが、羊と人間の両方の細胞を有する胚を代理母の中で3週間にわたって育てることに成功しています。これは人間のために移植できる臓器を育てるための試みであり、1型糖尿病の治療にとっても大きな一歩となる成果と言えます。次のステップとしては「人間の幹細胞を遺伝子改変された羊の胚に移植し、膵臓を成長させることができないようにすること」です。これに成功すれば、羊の体内では「人間の膵臓」が成長するものと考えられています。なお、研究チームは人間の細胞から臓器を作り出すことができるかを確認するために、規制当局から70日間の実験を行う許可を得ようとしています。

スタンフォード大学で人間と羊のハイブリッドに関する研究に携わっている中内啓光氏は、オースチンで開催されたアメリカ科学振興協会(AAAS)の年次総会で、「我々は既にクマネズミの体内でハツカネズミの臓器を作成し、糖尿病のハツカネズミに移植して免疫抑制剤を一切使わずにほぼ完全に治癒させることに成功しています。人間と羊のハイブリッドについてはこれよりも難しいことは明らかなので、より長いスパンで見て研究を進めたいと考えています。今後は臓器欠損胚を使うことを予定しています。5年、10年かかることになるかも知れませんが、最終的には人間と羊のハイブリッドができるようになるでしょう」と語っており、動物の体内で飼育された臓器は今後5~10年以内に人間に移植できるようになると考えていることを明かしています。

by James Bowe

イギリスは現在、移植用の臓器が不足するという問題に直面しています。これは医学の進歩により、臓器提供機関が足りなくなっているからだそうです。2017年、アメリカのソーク研究所の研究者たちが人間と豚のハイブリッドを作りました。しかし、研究所はまだ臓器を育てることには成功していません。豚での実験では、研究者は胚を作ったところ、10万個の細胞のうち1個だけが人間のものだったそうです。

豚や羊の臓器は人間とほぼ同じ大きさであるため、これらを直接移植用に使うことを研究者たちは望んでいます。これまでこういったアプローチはたびたび失敗してきましたが、新しい方法では人間の幹細胞を直接使用するため、人体で拒絶反応が起こるといった問題を除外できます。また、羊は人間と同じサイズの心臓や肺を有しているため、人間と羊のハイブリッドは、豚とのハイブリッドよりも効率的です。

中内氏と協力しているパブロ・ロス氏は、「羊の器官サイズは人間のものと似ており、羊のいくつかの臓器は人間のものと生理学的に類似しており、心臓の形状もいくつか類似点を持っているため、羊で多くの心血管研究が行われています」と語っています。

・関連記事
中国で全く同じ遺伝子を持つ2匹の「クローン猿」がついに誕生 - GIGAZINE

豚や羊の中で人間の臓器を作る「キメラ技術」とは? - GIGAZINE

ブタの心臓を人間に移植する「異種移植」が現実のものに近づく、945日間も生き続けることに成功 - GIGAZINE

ブタ遺伝子の一挙改変に成功、ブタ臓器を人間に移植する道が大きく開ける - GIGAZINE

クローン豚を大量生産する世界最大の「クローン工場」で作られる生命と将来の科学について - GIGAZINE

精子を人工的に作り出すことに成功したと研究者が発表、しかし疑いの声も - GIGAZINE

in サイエンス,   生き物, Posted by logu_ii