サイエンス

左右の腕の血圧に差があると心臓病のリスクが高いという研究結果


健康に留意して血圧をチェックする人は多くても、左右両腕でチェックするという人はそれほど多くはありません。しかし、左右の腕の血圧の差は心臓疾患のリスクに関係しているという研究結果が発表されています。

Featured news - Blood pressure difference linked to heart disease risk - University of Exeter
http://www.exeter.ac.uk/news/featurednews/title_506056_en.html

Blood pressure difference between two arms linked to heart disease risk
https://knowridge.com/2018/01/blood-pressure-difference-between-two-arms-linked-to-heart-disease-risk/

左右の腕の血圧に差があることが心臓疾患などの健康上のリスクになり得ることは研究で分かっていましたが、これまでの研究のほとんどは、すでに高血圧症や心臓疾患を抱えた患者を対象にしたものでした。

今回、イギリスのエクセター医科大学の研究チームは、それまでに心疾患の病状を抱えたことのない3350人の健康な人を対象に長期間にわたって左右の血圧についての記録が含まれたエジンバラ大学とイギリス心臓病財団が行ったデータを分析しました。

3000人以上の健康な人を対象にした8年にもわたる大規模なコホート研究のデータから、「左右の腕に5mmHgの差があると、心疾患による死亡リスクが2倍高い」ということが分かったそうです。


研究を主導したクリス・クラーク博士は、「現在のガイダンスでは、高血圧症を抱える患者には両腕の血圧測定をすべきとされていますが、時間の制約や臨床医の意識不足のため、徹底されていません。より正確性を確保するには、両腕同時に血圧を測定する方が望ましいのは確かですが、我々の研究では左右の腕をそれぞれ交互に計測する場合でも、リスクある人を見抜くことができることが判明しています」と述べており、左右の腕の血圧に差がある人に対しては将来的な健康上のリスクがあることをふまえたアドバイスをすることが重要だそうです。

・関連記事
歩く速度によって心疾患で死亡するリスクが変化する - GIGAZINE

うつ病だとテロメアが普通よりも短いことが判明、老化スピードが早くなる可能性が示される - GIGAZINE

Appleがスタンフォード大学と協力して不規則な心臓のリズムをApple Watchで識別する取り組みを発表、心房細動を通知するアプリ「Apple Heart Study」も登場 - GIGAZINE

おならのニオイには血圧をコントロールする効果がある - GIGAZINE

大気汚染がアルツハイマー病などの認知症につながる可能性 - GIGAZINE

自分が病気になったとき、患者に勧める療法とは別の選択をする医師が多いことが判明 - GIGAZINE

糖尿病による目の病気をGoogleのディープラーニング技術は専門医よりも正確に見抜く - GIGAZINE

in サイエンス, Posted by logv_to