試食

スタバから強烈なフルーツ感と3種のお茶の豊かな風味がミックスされた「ピンク メドレー ティー ラテ」が登場したので飲んでみた


この寒い季節にぴったりのドリンクとしてスターバックスから2018年1月9日(火)より、ピンク色が鮮やかなフルーツティー「ピンク メドレー ティー ラテ」が登場しました。ブラックティー・ジャスミンティー・ウーロン茶の3種のブレンドティーにたくさんのフルーツが重なり合った、華やかで優しい味わいになっているというドリンクを、早速飲んでみました。

ピンク メドレー ティー ラテ|スターバックス コーヒー ジャパン
http://www.starbucks.co.jp/beverage/tea/4524785343979/


スターバックスに到着。


店頭には、黒板にチョークで描かれた「ピンク メドレー ティー ラテ」の看板が飾られていました。


早速「ピンク メドレー ティー ラテ」をトールサイズで注文。種類はホットのみです。通常はスタ―バックスの紙カップや白いマグカップで提供されますが、今回は中身がよく見えるように手持ちの耐熱マグに入れてもらいました。


マグカップの表面にはフワフワのフォームミルクが浮かんでおり、注意深く見るとフォームミルクも微妙にピンク色がかっていることがわかります。


フォームミルクをすくってみると、きめ細かい泡がとてもおいしそう。口に含むとリンゴやモモなどのフルーツフレーバーが広がります。


「ピンク メドレー ティー ラテ」を飲んでみると、やはりドリンク部分もフルーツの香りが非常に強く感じられ、まるでフルーツオレを飲んでいるような気分になりました。しかし、最初に力強く主張したフルーツの風味が落ち着くと、次第にジャスミンや紅茶の味わいがしみ出すように感じられるため、しっかりと「ティー ラテ」であることがわかります。


ティーバッグを持ち上げてみると、いちごミルクのような鮮やかなピンク色が広がっていました。「ピンク メドレー ティー ラテ」はティーバッグを使っているため、より紅茶の風味を強く味わいたい人はティーバッグを長めに抽出するのがオススメです。


続いて、店頭に飾られていた看板でもオススメされていた「ホワイトモカシロップ(税抜50円)」を追加して、「ピンク メドレー ティー ラテ」を飲んでみることにします。今回は紙カップで注文。


こちらはシロップの甘みと相まって、通常の「ピンク メドレー ティー ラテ」よりフルーツフレーバーが主張してくるため、さらにデザート感の強いドリンクとなっていました。


なお、「ピンク メドレー ティー ラテ」はショートサイズが税抜430円、トールサイズが税抜470円、グランデサイズが税抜510円、ヴェンティサイズが税抜550円となっています。

・関連記事
「カフェイン抜き」をスターバックスで注文する方法 - GIGAZINE

スタバ店員が選ぶ「最悪な注文カスタマイズ」集が色んな意味ですごい - GIGAZINE

あつあつ濃厚なフォンダンショコラと冷たいアイスを組み合わせた「ホット サーティワン ドルチェ」にラズベリー&塩キャラメルが登場したので食べてみた - GIGAZINE

モノトーンカラーの冬限定「ブラックティラミスパンケーキ」「ホワイトラムレーズンパンケーキ」をJ.S.PANCAKE CAFEで食べてきた - GIGAZINE

モチモチしたいちご大福とサクサクのタルトに濃厚なチーズ生地が印象的なPABLOの「PABLO mini-いちご大福」を食べてきた - GIGAZINE

in 試食, Posted by log1h_ik