映画「トランスフォーマー」シリーズの新作はスピンオフ作品「バンブルビー」


2007年から5作品が公開され、累計興行収入は43億7700万ドル(約5000億円)以上という世界的な大ヒットシリーズ「トランスフォーマー」の新作として、人気キャラクター・バンブルビーを主役に据えたスピンオフ作品「Bumblebee(バンブルビー)」が2018年12月に公開される予定であることが明かされました。


公開されたスチール写真は、黄色いフォルクスワーゲン・ビートルと女優ヘイリー・スタンフィールドのツーショット写真。「トランスフォーマー」シリーズの中ではシボレー・カマロに変形するバンブルビーですが、その「バンブルビー」という名前はもともとこのビートルに由来。本作では、シャイア・ラブーフの演じたサムと出会う前、1980年代のバンブルビーの姿が描かれます。

ヘイリー・スタンフィールドが演じるのは、自分の居場所を見つけられない少女チャーリー。ストーリーは、チャーリーとバンブルビーの心の交流が描かれると噂されています。

監督を務めるのは、第89回アカデミー長編アニメ映画賞にノミネートされ、日本でも2017年に公開されたストップモーションアニメ映画「KUBO/クボ 二本の弦の秘密」のトラヴィス・ナイト監督。これが実写映画の監督としてのデビュー作になります。

「トランスフォーマー」シリーズはこれまでの5作品を、いずれもマイケル・ベイが監督してきており、初めてマイケル・ベイ以外が監督を務めることで新たなイメージが打ち出されることが期待されています。

なお、アメリカでは2018年12月21日公開予定ですが、日本での公開予定は現時点では未定となっています。

・関連記事
トランスフォーマーのマイケル・ベイ監督インタビュー、3D撮影秘話も登場 - GIGAZINE

悪役ヅラのオプティマス・プライムが大暴れする「トランスフォーマー:最後の騎士王」予告編 - GIGAZINE

新たな三部作スタート、「トランスフォーマー/最後の騎士王」予告編公開 - GIGAZINE

BMWが変形して人型ロボットになるリアルトランスフォーマー「Letrons」のムービー - GIGAZINE

151

in 映画, Posted by logc_nt