世界初の顔認証による支払いサービス「スマイル・トゥ・ペイ」がスタート、スマホ&財布がなくてもニッコリ笑えば支払い完了


中国のアリババグループが提供する決済サービスの「Alipay」が、新しく顔認証による支払いサービスをスタートしています。

Alipay Launches ‘Smile to Pay’ for Commercial Use in China | Alizila.com
http://www.alizila.com/alipay-launches-smile-to-pay-commercial-use/

「スマイル・トゥ・ペイ」と呼ばれる顔認証による支払いサービスは、中国・杭州にオープンしたケンタッキーフライドチキンによるヘルシーフードをコンセプトとしたレストランである「KPRO」で初導入されています。「スマイル・トゥ・ペイ」を使えば、Alipayユーザーは顔認証と電話番号の入力で支払いを行えるようになります。つまり、ポケットから財布やスマートフォンを取り出す必要がなくなるというわけです。

実際に「スマイル・トゥ・ペイ」を使うとどんな感じになるのかは以下のムービーを見ればわかります。

Alipay Launches 'Smile to Pay' in China - YouTube


「スマイル・トゥ・ペイ」の使い方は簡単。支払いに使用するのは以下のような専用端末で……


まずはタッチ操作で欲しいものを注文します。


支払い方法を選択する画面で、「スマイル・トゥ・ペイ」を選択。


あとは端末上部にあるカメラの方を見つめるだけでOK。


画面上にカメラがとらえた映像が表示されており……


映像上に白い波のようなエフェクトがかかり……


チェックマークが出ればユーザー認証完了です。このカメラを使ったユーザーの顔のスキャンには1~2秒かかります。


最後にユーザーの電話番号を入力すれば、支払いは完了です。


あとは席で待っていれば、注文したメニューが届くようになっています。


「スマイル・トゥ・ペイ」では3Dカメラと「ライブネス検出アルゴリズム」という独自のアルゴリズムを用いてユーザーの顔を認証しています。その精度がどれほどのものか確かめるために、先ほどと同じモデルが金髪のウィッグを被って再び「スマイル・トゥ・ペイ」を使ってみます。


カメラの前でスキャン待ち。


金髪になってもしっかり認証をクリア。


続いてバッチリメイクを施し、別人のような見た目になってチャレンジ。


これもあっさりクリアしてしまいました。


さらに、カメラに複数人が写り込んでしまっても……


Alipayユーザーだけをしっかり認識してくれます。


「スマイル・トゥ・ペイ」のライブネス検出アルゴリズムは、カメラが捕らえた映像から、生きた人特有の影やその他の特徴を検出することで、Alipayアカウントの乗っ取りや、写真・ムービーを使った偽装をブロックすることができるとのこと。また、万が一何らかの方法で「スマイル・トゥ・ペイ」で不正に支払いを行われてしまったという場合には、損害補償を行うことを約束しています。

「スマイル・トゥ・ペイ」の対応店舗は当分の間KPROのみだそうですが、時間の経過と共に対応店舗を増やしていく予定とのことです。

・関連記事
スマホがあれば「顔パス」で買い物できる決済サービス「Hands Free」をGoogleが2015年中に開始予定 - GIGAZINE

レジで行列や支払いをせずそのまま店から出られる画期的な店舗「Amazon Go」が2017年オープン - GIGAZINE

スマートフォンをカバンから出さずに決済を完了できるモバイル決済アプリ「Hands Free」 - GIGAZINE

117

in 動画, Posted by logu_ii