小指の隣に「第三の親指」を追加してしまうという創作プロジェクト「The Third Thumb Project」


人の両手には親指から小指まで5本の指が備わっていて一通りの動作を行うことができますが、ここへさらに「第三の親指」を小指の隣に追加して機能を高めるというプロジェクトが「The Third Thumb Project」です。

Controllable Third Thumb lets wearers extend their natural abilities
https://www.dezeen.com/2017/07/05/controllable-third-thumb-lets-wearers-extend-natural-abilities-royal-college-art-design-graduates/

このプロジェクトは、ロンドンのロイヤル・カレッジ・オブ・アートで学ぶダニ・クロードさんによるもので、3Dプリンターで出力した「親指」をセンサーとモーターでコントロールするというもの。実際に動いている様子は以下のムービーで見ることができます。

The Third Thumb Project on Vimeo


右手の小指の隣に取り付けられた「第3の親指」。人間の体を拡張する試みとして制作されたものです。


操作は靴の中に仕込まれた圧力センサーで行います。センサーと手の装置はBluetoothで接続されるとのこと。


実際に指を装着してみると、みな一様に驚きの笑顔。


追加された親指を使うと、片手でタブレットを持ったまま画面をスワイプできるというメリット。


こちらの女性は、こめかみを掻いてみたり。


ペンチをつかむこともできる模様。


トランプを第3の親指で操ったり……


普通だと片手で3つぐらいが限界のワイングラスをさらにもう1個追加したりが可能。


サングラスの「つる」を親指で「パタン」。


レモンを搾ったり……


生たまごを持ったり。


ブロックを積み上げる繊細な動作もできる模様。


そしてギターを弾いたりも。さすがに、第3の親指で指板を押さえるほど器用には動かせないようですが、さらに性能が向上することで現在は不可能なコードを押さえることができるのかもしれません。


クロードさんのサイトでは、これ以外にも数々の興味深い制作物が公開されています。

Dani Clode Design
http://www.daniclodedesign.com/

・関連記事
2本のロボットアームを意のままに操り「阿修羅」のような姿になれる「MetaLimbs」 - GIGAZINE

人間に第3・第4の腕を作りだすロボット・アームの開発が進行中 - GIGAZINE

2本のロボットアームを意のままに操り「阿修羅」のような姿になれる「MetaLimbs」 - GIGAZINE

10代の少年が独学で3Dプリンター製の電動義手を開発、その目的とは? - GIGAZINE

490

in ハードウェア,  動画,  アート, Posted by logx_tm